FC2ブログ

それいけ!バタコさん





ドキンちゃんのマフラー作戦 :: 2020/06/17(Wed)

『ドキンちゃんのマフラー作戦』

ドキンちゃんのマフラー作戦
出典:『ドキンちゃんのマフラー作戦』



♦1992年3月16日放送 <173話A>


オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :島田満
絵コンテ  :大和撫子
演 出  :矢野博之

原 画  (AB両パート):増谷三郎、田口広一、阿部恵、西村幸男、星名靖男


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
ミミ先生、ジャムおじさんバタコチーズカレーパンマン



出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡弘(ジャムおじさん)、   佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、  鶴ひろみ(ドキンちゃん)
島本須美(しょくぱんまん)、  柳沢三千代(カレーパンマン)
滝沢ロコ (ミミ先生)


あらすじ

しょくぱんまんにプレゼントするため、おととしの夏からマフラーを編み続け、ついに完成させたドキンちゃん。
季節はもう春だが、ドキンちゃんにとっては、マフラーが完成した今日がクリスマスだ。
ドキンちゃんは、小鳥さんたちに頼み、マフラーと手紙をしょくぱんまんに届けた。
マフラーを受け取ったしょくぱんまんは、さっそくマフラーを首に巻くが、編み方が甘かったのか、すぐにマフラーはボロボロとほどけてしまった。
せっかくのプレゼントがほどけてしまい、困ったしょくぱんまんは、ミミ先生にマフラーを直してもらうことにする。

一方、そんなことは知らないドキンちゃん。
せっかくマフラーをプレゼントしたのに、ミミ先生にマフラーを編んでもらっている様子を見て、大ショック。
ドキンちゃんの思いを踏みにじったしょくぱんまんを嫌いになってしまう。
ショックを受けるドキンちゃんの様子を見て、しょくぱんまんとミミ先生をやっつけてやるとばいきんまん。
ドキンちゃんも静かにうなずく。

結局ばいきんまんはアンパンマンにやられてしまうが、その後、ドキンちゃんは事情を知り、しょくぱんまんが自分を裏切ったわけではなかったと気づく。
2時にもみのきの下で待ち合わせの予定だったのに、もう5時を過ぎてしまった。
しょくぱんまんは3時間以上待っていたが、ドキンちゃんが待ち合わせ場所に着いたときには、さすがに帰ってしまっていた。
しかし、そこにはしょくぱんまんからの手紙が置いてあった。



備考 (感想)

恋するドキンちゃん回では一番のおすすめエピソードかな。
おととしの夏から編んでいたという話や、しょくぱんまんに裏切られて傷ついた様子がとっても乙女だ。
しょくぱんまんも、暑いのにマフラーを巻いて3時間も約束の場所で待っているなんて、男前。
しょくぱんまんは好意を示されてもさらっと受け流しそうなイメージだけど、今回は頬を赤く染めていたり、相手の女性(ドキンちゃんとは知らない)を結構意識している様子だった。
結局、マフラーを作ってくれた相手がドキンちゃんだと知らずに帰ってしまったしょくぱんまん。
叶わぬ恋のすれ違い。この終わり方も、なんかいい。

しょくドキ以外でも、色々なキャラの組み合わせがなかなか魅力的だ。

まずは、ばいきんまんとドキンちゃん。
冒頭、しょくぱんまんにゾッコンのドキンちゃんを見ていじけるばいきんまん。
しょくぱんまんの人形に八つ当たりするも、むなしくなって辞めてしまう。なんか切ない。
だけど、傷ついたドキンちゃんのため、ミミ先生としょくぱんまんをやっつけようとする。
やり方は乱暴だけど、ばいきんまん流のドキンちゃんへの優しさだ。
しょくぱんまんをやっつけると言うばいきんまんに対し、ドキンちゃんが小さな声で「うん」と頷くシーンもなんかイイ。
ドキンちゃんが本当に傷ついているとき、いつもそばにいるのはばいきんまんなのだ。
そして、誤解が解け、結局しょくぱんまん様最高となってしまっても、文句のひとつも言わないばいきんまんは心が広い。

それから、しょくぱんまんとミミ先生。
この二人は仕事上関わりが多いためか、何ともいえない空気感がある。
ドキンちゃんが誤解、嫉妬する気持ちも分からなくない。

最後にしょくぱんまんとカレーパンマン。
3時間待ち続けるしょくぱんまんの横に何故かカレーパンマンが!
しょくぱんまん、わざわざこの話をカレーパンマンに伝えたのかな?
それとも偶然通りがかったカレーパンマンが話し込んじゃったのかな?
いずれにしても、二人が仲良く木の下で待っている様子が微笑ましい。


<収録DVD>


・アンパンマンとおばけばな
・アンパンマンとはんぺんさん
・ドキンちゃんのマフラー作戦
・帰ってきたへどろまん
・アンパンマンとフワフワ光線
・アンパンマンとサンドイッチ島





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:アニメレビュー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ばいきんまんといなりずしのみこと :: 2020/06/03(Wed)

『ばいきんまんといなりずしのみこと』

ばいきんまんといなりずしのみこと



♦1994年10月3日放送 <302話B>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :山崎晴哉
絵コンテ:森脇真琴
演 出  :小林智樹

登場キャラ
アンパンマンばいきんまん、いなりずしのみこと
ドキンちゃんカレーパンマンしょくぱんまん
ジャムおじさんバタコチーズ、町の住人たち


出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
大塚明夫 (いなりずしのみこと)    
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        

あらすじ

アンパンマンにまた負けてしまったばいきんまんは、ドキンちゃんに「弱っちいわね」と言われ傷ついた。
腹いせに、通りがかりのいなりずしのみことに殴り掛かり、いなりずしのみことを崖から落としてしまう。
しかし、いなりずしのみことは、運よく崖の下にあった枝葉の反動でトランポリンんのように跳ね返り、ばいきんまんの元へ飛んできた。
ばいきんまんは、飛んできたいなりずしのみことに衝突し、ぶっ飛ばされてしまった。

崖の下から飛んできたいなりずしのみことの跳躍力とパワーに驚くばいきんまん。
何か秘密があるに違いないといなりずしのみことを観察していると、とても大きないなりずしを食べていることに気づく。
パワーの秘密は特大いなりずしだと確信したばいきんまんは、いなりずしを奪い、パワーアップのためにいなりずしを食べる。

これでもう敵なしだ。
早速、昼寝をしていたカレーパンマンに喧嘩を売るばいきんまん。
坂道で勢いがついたことで、ラッキーな形でカレーパンマンに勝利。
その後も、石につまずいた拍子にしょくぱんまんへのパンチがヒットするなど、ラッキーが重なり、自信にあふれるばいきんまん。
あとはアンパンマンだけだ。

町の広場で拡声器を使ってアンパンマンを呼び出すばいきんまん。
「アンパンマーン!隠れてないで出てきなさーい!」
そしてアンパンマン登場。

ばい「やあ、来たねぇアンパンマン。元気だったかね?」
アン「…?げ、元気だったけど…。」
ばい「さあ、どっからでもかかってきなさい。」
アン「…と言われても、、、。なんか調子狂うなぁ…。」

戦う素振りのないアンパンマンにしびれを切らしたばいきんまんは、アンパンマンに殴り掛かる。
そばにいた子どもに気を取られたアンパンマンは、ばいきんまんのパンチを受け、噴水の中に倒れ、顔が濡れてしまった。

調子に乗るばいきんまんは、カレーパンマンとしょくぱんまんに、アンパンマンの新しい顔を持ってくるよう進言する。
「ちょうどよかったお二人さん。アンパンマンの新しい顔を持ってきてくれたまえ。」

驚くカレーパンマンたちだが、とりあえずパン工場へ状況を伝えに行く。
ほどなくして新しい顔を用意したバタコさんたちが到着。

新しい顔になったアンパンマン。
さあもう一度ばアンパンマンVSばいきんまんの勝負だ。
相変わらずやる気のないアンパンマンだが、仕方なく応戦。

ばい「ばいきんぱーんち!」
アン「アンパーンチ!」

アンパンチがばいきんまんにヒットし、ばいきんまんはいつものように吹っ飛んでいった。



備考 (感想)

アンパンマン史上、最もやる気のない新しい顔交換が行われる回。

バタコ「あ、アンパンマン。新しい顔だけど…。はい。」
アン「ど、どうもバタコさん。」

アン「…ばいきんまん、ホントにいいの?」

ばい「世界一強いオレ様に向かって失礼な。」
アン「じゃあ。勇気100倍、アンパンマン!」


<収録DVD>


1. SLマンとバイキンじいさん
2 .うずまきぱんたとクッキーキャット
3. ロールパンナとメロンパンナ
4 .タクトマンとゆかいなコーラス
5 .ショウガナイさんとナスコさん
6. ばいきんまんといなりずしのみこと
7. アンパンマンとくすだまん
8. しょうゆくんとソースくん





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ドキンちゃんとヘルスメーターマン :: 2013/08/11(Sun)

『ドキンちゃんとヘルスメーターマン』

ヘルスメーターマン



♦1994年6月13日放送 <286話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:日吉恵
絵コンテ:森脇真琴
演出:島崎奈々子

登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃん、ヘルスメーターマン
てんどん母さん、ホラーマンしょくぱんまん(ドキンの脳内)
ジャムおじさんバタコチーズ、ミミ先生、カバお、他生徒

出演声優…竹村拓 (ヘルスメーターマン)、井上瑶 (てんどん母さん)




あらすじ

子どもたちの健康診断のため、学校へ向かうヘルスメーターマン。
彼は、学校への行き方を教えてくれたドキンちゃんの体重を量ってあげることにする。
ところがあまりの重さにヘルスメーターマンはびっくり。
ドキンちゃんに『太りすぎ』と警告をすると、ドキンちゃんは大ショック。
怒りと恥ずかしさから、ヘルスメーターマンを洞穴に閉じ込めてしまう。

そこへ、ヘルスメーターマンの助けを求める声を聞いたてんどん母さんがやってきた。
洞穴から助け出してくれたてんどん母さんの頼もしさに感動するヘルスメーターマン。
その後彼女の体重の重さに圧倒されるが、体重が重くたってそんなことどうだっていい。
彼女は美しいのだ。

『人の魅力なんて体重とは何の関係もないのよ』

そんなバタコさんの言葉にも後押しされ、体重で人を判断する彼の考え方には変化が生まれたのだった。


この様子をこっそり見ていたドキンちゃん。
そうか、大切なのは中身なんだ…。

その後、ドキンちゃんがバイキン城でたらふくごちそうを食べたのは言うまでも無い。




備考 (感想)

ヘルスメーターマン初登場回。というか多分この話以外登場してない。
地面に寝っ転がって、顔の上に乗ってもらって、体重を図るという、現実世界で考えるとヤバいキャラ。

ストーリーは、体重をテーマにしたお話で、オチも面白い。
全国の体重を気にする人たちに是非見てもらいたいものです(笑)。


ドキンちゃんに命じられ、ヘルスメーターマンを洞穴に閉じ込めたばいきんまん。
「ドキンちゃん、ところで一体こいつ何したの?」
「ばいきんまんは知らなくていいの!ドキンちゃんだけの秘密なの!」
ドキンちゃんの秘密が気になるばいきんまんは、こっそりヘルスメーターマンに聞こうとするが、ドキンちゃんにハンマーで潰される。

体重を気にするドキンちゃんが乙女で可愛い。
ドキンちゃんの被害妄想の中のしょくぱんまんがクズ野郎で面白い。
「ドキンちゃんが太り過ぎ?アッハッハッハッハ!」


てんどん母さんやホラーマンも登場。
ドキンちゃんとは逆に軽すぎると言われたホラーマン。
そりゃ骨だもの。


<収録DVD>


『はみがきまんとムシバキンマン』
『ばいきんまんとパラソルマン』
『アンパンマンとチャツミちゃん』
『アンパンマンとツンツンどり』
『ドキンちゃんとヘルスメーターマン』
『オムライスくんとケチャップリン』
『かつぶしまんとカステラ男爵』
『アンパンマンとモモコちゃん』





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

おかしな自動車レース :: 2013/04/20(Sat)

『おかしな自動車レース』

おかしな自動車レース



♦1990年6月1日放送 <86話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:武上純希
絵コンテ:大賀俊二
演出:森脇真琴

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん、ドキンちゃん
         ハンバーガーキッド、ピクルス、てんどんまん、カツドンマン、かまめしどん
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、レース主催者、ミミ先生、校長先生、他

出演声優…坂本千夏 (てんどんまん)、三ツ矢雄二 (カツドンマン)
        山寺宏一 (かまめしどん)、石森達幸 (レース主催者)、永堀美穂 (ミミ先生)


あらすじ

1年に1度の自動車レース。
車を持っていないため出場できないはずだったアンパンマンだが、ジャムおじさんはミニアンパンマン号を完成させ、アンパンマンも急遽出場することに。
優勝賞品を狙って、ばいきんまんもレースに参加。
ドキンちゃんの妨害により、ばいきんまん以外の参加者は次々にリタイアしていく。
そんななか、アンパンマンとどんぶりまんトリオはばいきんまんに負けじと頑張っていた。
最後はこの3チームのデッドヒートとなり、僅差で優勝はアンパンマンとなった。
ズルをしたばいきんまんは結局失格となってしまい、ドキンちゃんに顔向けができないばいきんまんであった。


備考

おそらく「はしれ!わくわくアンパンマングランプリ」の元ネタとなった話。
普段あまり勝負にこだわらないイメージのアンパンマンだが今回は本気で勝ちにきている。
ラストのデッドヒートは三者とも必死だ。
エンジンが炎上したばいきんまんに「ばいきんまん、止まれ、危険だ!」と警告するアンパンマン。
これに対し「ドキンちゃんのヒステリーに比べれば平気だい!」とばいきんまん。
切実だ。

そのドキンちゃんだが、ばいきんまんがノックせずに部屋に入った際、非常に怒っていた。
「おバカ~!エッチ!レディの部屋よ!?ノックくらいしなさ~い!!」
…エッチ?
同居していながらも、ある程度プライバシーは守らなければならないようだ。


他のキャラクターにも注目。

ハンバーガーキッドは途中でリタイアしてしまうが、レースのダークホースとしておいしい役ではあった。
にんじんに釣られてコースアウトするピクルスは修行が足りないゾ。

てんどん号を見て「だせ~」と馬鹿にしきったカレーパンマン。
「それは失礼ですよ、“ださい”なんて。」とわざわざ繰り返すしょくぱんまん。
そんなてんどん号だが、燃料がいらないということに感心するジャムおじさん。
「ほほー、これはすばらしい!これからの車は自然や環境をよく考えて使わなければいけないかもしれないなぁ」
「デザインも斬新よ♡」
バタコさん、それは褒めてるの?

初期の話はこういうやりとりが面白いね。


★関連回:はしれ!わくわくアンパンマングランプリ










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

アンパンマンと金色のさかな :: 2013/03/05(Tue)

『アンパンマンと金色のさかな』


♦1994年2月28日放送 <271話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本 
演 出  :篠原俊哉


登場キャラアンパンマンばいきんまん、ふくろう、金色のさかな
         クータン、ベソ、ジャムおじさんバタコチーズドキンちゃん


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        山本圭子 (クータン)


あらすじ

ふくろうのおじさんから「金色のさかな」の話を聞いたアンパンマンたち。
金色のさかなには、願いを叶える不思議な力があるらしい。
さっそくアンパンマンたちは金色のさかなを探しに、海へ出かけることに。
この話を盗み聞きしたばいきんまんも、金色のさかなを捕まえに海へと向かった。
ばいきんまんは魚の居所を知ると、アンパンマン号に攻撃を開始。
魚を一人占めするつもりだ。
しかし、アンパンマンに反撃をくらい、潜水艦は破裂。
さらには大波に飲み込まれ、アンパンマンと一緒に大海原へ投げ出されてしまう。
二人は壊れたメカの上で海原をさまよった。

夜の海は、暗く不気味な世界。
アンパンマンもちょっと不安な様子だ。
そのとき。
金色のさかなが海から飛び出した。
幻想的な光景に見とれる二人…。
気付くと二人は、浜辺に打ち上げられていた。
はぐれてしまったジャムおじさんたちも、無事浜に上がっていた。

アンパンマンとばいきんまんの体には金色の絹のようなものが付いていた。
金色のさかなの衣だろうか?
あの不思議な光景は夢ではなかったのだ。
皆が無事に帰れたのは、ひょっとすると金色のさかなの力のおかげなのかもしれない。



備考

幻想的で不思議な雰囲気のお話。
なんとなく、「さくらももこ」の描く世界のような。

二人が大波にさらわれる時、ジャムおじさんがアンパンマンだけでなくばいきんまんにも呼び掛けているのが、なんかいい。
流れ星の下で、ジャムおじさんたちが無事であることを祈るアンパンマンも凄くイイ。
自身が遭難中だというのに、自分のことよりも皆のことを心配できるのは凄い。
一方で、こんな状況でもアンパンマンをやっつけられるよう願っているばいきんまんもばいきんまんらしくてイイ。

そして何より、アンパンマンとばいきんまんのやり取りが微笑ましい。
この回のアンパンマン凄く可愛いゾ。




■アンパンマンと金色のさかな
■メロンパンナの大冒険
■チーズバケット号とフルーツ島
■やきそばパンマン流れ旅
■とべ!ぼくらのうちゅうロケット





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
次のページ