それいけ!バタコさん





人魚姫のなみだ :: 2015/06/14(Sun)

『人魚姫のなみだ』

人魚


♦2000年7月29日放映 劇場版第12作

脚本:金春智子
監督:矢野博之
助監督:日巻裕二  

オススメ度 ★★★★★★★★★★

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、サニー姫、しょくぱんまん、海魔女
         ドキンちゃん、ホラーマン、カレーパンマン、メロンパンナ、
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、ヌラ、うずまきまん、ゴロンゴラ
         シャボンダマン、おじゃマンボウ、こじゃマンボウ、ジェニックフィッシャーズ
         ミミ先生、カバお、ウサ子、ピョン吉、ちびぞう、かびるんるん、SLマン他

出演声優…南果歩 (サニー姫)、玄田哲章 (ヌラ)
        山本圭子 (海魔女)、中山秀征 (おじゃマンボウ)
        藤井恒久 (こじゃマンボウ)
        眞鍋かをり・上原まゆみ・谷理沙・福井裕佳梨
        (ジェニック フィッシャーズ)


作中使用曲…夕日にむかって



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

アンパンマンとブラックロールパンナ :: 2013/07/10(Wed)

『アンパンマンとブラックロールパンナ』


♦1998年3月6日放送 <465話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :米村正二
絵コンテ:矢野博之
演 出  :島崎奈々子


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         カレーパンマンしょくぱんまんジャムおじさんバタコさん
         チーズ、ベソ、ドキンちゃんかびるんるん


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 かないみか (メロンパンナ)
        山田栄子 (ベソ)


あらすじ

ロールパンナのまごころ草の力が弱まっていると考えたばいきんまんは、ロールパンナを捕まえ、バイキン草の力を強めることにした。
バイキン草のエキスを浴びたロールパンナはブラックロールパンナとなり、アンパンマンに襲い掛かる。
ロールパンナにやられ、海に沈められてしまったアンパンマン。
ロールパンナはパン工場も破壊し、カレーパンマンとしょくぱんまんも倒してしまう。

ベソに助けられ、なんとかジャムおじさんたちのもとへ帰ることのできたアンパンマンは再度ロールパンナと対決。
メロンパンナは戦いを止めに入るが、ブラックロールパンナにはメロンパンナの声もなかなか届かない。
しかし、メロンパンナのメロンジュースを浴びたロールパンナはまごころ草の力を呼び戻すことができた。
最後はアンパンマンとロールパンナのダブルパンチでばいきんまんをやっつけた。


備考

基本的には「ゆうれい船をやっつけろ!」と同様の展開だが、ブラック化の際の演出はこちらの方がえぐい。
「苦しいか?優しい心なんてものを持ってるから苦しむんだ!そんなもんは捨てちまえ!」
この“苦しいか?”の言い方が凄くイイ。
ばいきんまん怖いっす。

アンパンマンがロールパンナと戦う前のなんともいえない表情がイイ。
パン工場の前に花が置いてあるという終わり方もなかなかお洒落。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 401話~500話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

おかしな自動車レース :: 2013/04/20(Sat)

『おかしな自動車レース』


♦1990年6月1日放送 <86話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:武上純希
絵コンテ:大賀俊二
演出:森脇真琴

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん、ドキンちゃん
         ハンバーガーキッド、ピクルス、てんどんまん、カツドンマン、かまめしどん
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、レース主催者、ミミ先生、校長先生、他

出演声優…坂本千夏 (てんどんまん)、三ツ矢雄二 (カツドンマン)
        山寺宏一 (かまめしどん)、石森達幸 (レース主催者)、永堀美穂 (ミミ先生)


あらすじ

1年に1度の自動車レース。
車を持っていないため出場できないはずだったアンパンマンだが、ジャムおじさんはミニアンパンマン号を完成させ、アンパンマンも急遽出場することに。
優勝賞品を狙って、ばいきんまんもレースに参加。
ドキンちゃんの妨害により、ばいきんまん以外の参加者は次々にリタイアしていく。
そんななか、アンパンマンとどんぶりまんトリオはばいきんまんに負けじと頑張っていた。
最後はこの3チームのデッドヒートとなり、僅差で優勝はアンパンマンとなった。
ズルをしたばいきんまんは結局失格となってしまい、ドキンちゃんに顔向けができないばいきんまんであった。


備考

おそらく「はしれ!わくわくアンパンマングランプリ」の元ネタとなった話。
普段あまり勝負にこだわらないイメージのアンパンマンだが今回は本気で勝ちにきている。
ラストのデッドヒートは三者とも必死だ。
エンジンが炎上したばいきんまんに「ばいきんまん、止まれ、危険だ!」と警告するアンパンマン。
これに対し「ドキンちゃんのヒステリーに比べれば平気だい!」とばいきんまん。
切実だ。

そのドキンちゃんだが、ばいきんまんがノックせずに部屋に入った際、非常に怒っていた。
「おバカ~!エッチ!レディの部屋よ!?ノックくらいしなさ~い!!」
…エッチ?
同居していながらも、ある程度プライバシーは守らなければならないようだ。


他のキャラクターにも注目。

ハンバーガーキッドは途中でリタイアしてしまうが、レースのダークホースとしておいしい役ではあった。
にんじんに釣られてコースアウトするピクルスは修行が足りないゾ。

てんどん号を見て「だせ~」と馬鹿にしきったカレーパンマン。
「それは失礼ですよ、“ださい”なんて。」とわざわざ繰り返すしょくぱんまん。
そんなてんどん号だが、燃料がいらないということに感心するジャムおじさん。
「ほほー、これはすばらしい!これからの車は自然や環境をよく考えて使わなければいけないかもしれないなぁ」
「デザインも斬新よ♡」
バタコさん、それは褒めてるの?

初期の話はこういうやりとりが面白いね。


★関連回:はしれ!わくわくアンパンマングランプリ










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ドキンちゃんのバレンタインデー :: 2013/02/14(Thu)

『ドキンちゃんのバレンタインデー』

ドキンちゃんのバレンタインデー


♦1996年2月19日放送 <366話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
絵コンテ:湖山禎崇
演 出  :佐藤豊


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
         ホラーマンメロンパンナジャムおじさんバタコチーズ


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
                    
        島本須美 (しょくぱんまん)、  肝付兼太 (ホラーマン)
        かないみか (メロンパンナ)
        

あらすじ

今日はバレンタインデー。
ドキンちゃんはしょくぱんまんにあげるためのチョコレートを一生懸命作っていた。
しかし、チョコレートをもらえないばいきんまんとホラーマンは面白くない。
そこで、香りを嗅ぐと男女が逆転してしまう「さかさま花」を使って、しょくぱんまんを女の子にしてしまうことにした。
ばいきんまんは、さっそくしょくぱんまんを罠にかけ、女の子にすることに成功。
その後、ちょうどチョコレートを渡しにドキンちゃんが現れるが、しょくぱんまんは自分は女の子だから受け取れないと言う。
衝撃の事実を知り、ショックを受けるドキンちゃん。
その後、しょくぱんまんを助けに来たアンパンマンも女の子にされてしまい大ピンチ。

ドキンちゃんのバレンタインデー


なんとかばいきんまんから逃げることのできたしょくぱんまんは、ドキンちゃんに事情を話し、男の子に戻る方法を探ってもらう。色々な方法を試した結果、見事元に戻ったしょくぱんまん。
パン工場に新しい顔を取りに行き、アンパンマンも元に戻すことに成功。
ばいきんまんたちもアンパンチでやっつけることができた。

ドキンちゃんは、男の子に戻ったしょくぱんまんにチョコレートを渡し、バイキン城へ帰宅。
しょくぱんまんを女の子にしたことを怒るが、その拍子にさかさま花のエキスが散乱してしまう。
こうして、ドキンちゃんは男の子に、ばいきんまんとホラーマンは女の子になったのだった。


備考

女版アンパンマンとしょくぱんまんが見られる貴重なお話。
あまりキャラ崩壊することのない二人なので、なお珍しい。
このくらい思い切った話をまた見てみたいものだ。
カレーパンマンが登場しなかったのが残念。

しょくぱんまんは完全に別人のように女の子声になっていた(←可愛い!)が、アンパンマンは男声のまま女の子口調になっている(←気持ち悪い!)ので違和感が凄い。
女の子になって弱弱しくなっている二人だが、メロンパンナちゃんやロールパンナちゃん、鉄火のマキちゃんなどを見習ってほしいものだ。




【収録話】
「アンパンマンとバイキン雪まつり」
「ドキンちゃんのバレンタインデー」
「チーズのおたんじょうび」
「クリームパンダとしかくおに」
「ゆず姫とたのしいひなまつり」




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

しょくぱんまんとブリキッド :: 2013/01/06(Sun)

『しょくぱんまんとブリキッド』


♦2012年1月4日放送 <1154話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :藤田伸三
絵コンテ:矢野博之
演 出  :越田知明

作画監督
原 画  :南雲公明


登場キャラアンパンマンばいきんまんしょくぱんまん、ブリキッド
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコさんチーズ
         ドレミファ島の人々、パイナップル島の人々、ゆきだるまん
         山の分校の人々、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)

        島本須美 (しょくぱんまん)、 悠木碧 (ブリキッド)
        


あらすじ

ばいきんまんに狙われたブリキッド。
なんとか逃げるも、岩にぶつかり吹き飛んでしまう。
アンパンマンとしょくぱんまんに助けられたブリキッドは、しょくぱんまんと一緒に町の人たちへおもちゃを配ることにした。
しょくぱんまんのお手伝いをするため、ドキンちゃんとばいきんまんもバイキッドとドキドキッドに変装。
四人はドレミファ島やパイナップル島など、様々な場所へおもちゃを配りに行った。
お手伝いに付き合わされ、へとへとのばいきんまんだったが、最後にブリキッドからお礼のおもちゃをもらうと、おとなしくドキンちゃんと帰って行ったのだった。


備考

平和な回。
バイキッドとドキドキッドのおもちゃが可愛かった。

ぶりりー





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ