それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アンパンマンとブラックロールパンナ :: 2013/07/10(Wed)

『アンパンマンとブラックロールパンナ』


♦1998年3月6日放送 <465話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :米村正二
絵コンテ:矢野博之
演 出  :島崎奈々子


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         カレーパンマンしょくぱんまんジャムおじさんバタコさん
         チーズ、ベソ、ドキンちゃんかびるんるん


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 かないみか (メロンパンナ)
        山田栄子 (ベソ)


あらすじ

ロールパンナのまごころ草の力が弱まっていると考えたばいきんまんは、ロールパンナを捕まえ、バイキン草の力を強めることにした。
バイキン草のエキスを浴びたロールパンナはブラックロールパンナとなり、アンパンマンに襲い掛かる。
ロールパンナにやられ、海に沈められてしまったアンパンマン。
ロールパンナはパン工場も破壊し、カレーパンマンとしょくぱんまんも倒してしまう。

ベソに助けられ、なんとかジャムおじさんたちのもとへ帰ることのできたアンパンマンは再度ロールパンナと対決。
メロンパンナは戦いを止めに入るが、ブラックロールパンナにはメロンパンナの声もなかなか届かない。
しかし、メロンパンナのメロンジュースを浴びたロールパンナはまごころ草の力を呼び戻すことができた。
最後はアンパンマンとロールパンナのダブルパンチでばいきんまんをやっつけた。


備考

基本的には「ゆうれい船をやっつけろ!」と同様の展開だが、ブラック化の際の演出はこちらの方がえぐい。
「苦しいか?優しい心なんてものを持ってるから苦しむんだ!そんなもんは捨てちまえ!」
この“苦しいか?”の言い方が凄くイイ。
ばいきんまん怖いっす。

アンパンマンがロールパンナと戦う前のなんともいえない表情がイイ。
パン工場の前に花が置いてあるという終わり方もなかなかお洒落。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 401話~500話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

おかしな自動車レース :: 2013/04/20(Sat)

『おかしな自動車レース』


♦1990年6月1日放送 <86話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:武上純希
絵コンテ:大賀俊二
演出:森脇真琴

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん、ドキンちゃん
         ハンバーガーキッド、ピクルス、てんどんまん、カツドンマン、かまめしどん
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、レース主催者、ミミ先生、校長先生、他

出演声優…坂本千夏 (てんどんまん)、三ツ矢雄二 (カツドンマン)
        山寺宏一 (かまめしどん)、石森達幸 (レース主催者)、永堀美穂 (ミミ先生)


あらすじ

1年に1度の自動車レース。
車を持っていないため出場できないはずだったアンパンマンだが、ジャムおじさんはミニアンパンマン号を完成させ、アンパンマンも急遽出場することに。
優勝賞品を狙って、ばいきんまんもレースに参加。
ドキンちゃんの妨害により、ばいきんまん以外の参加者は次々にリタイアしていく。
そんななか、アンパンマンとどんぶりまんトリオはばいきんまんに負けじと頑張っていた。
最後はこの3チームのデッドヒートとなり、僅差で優勝はアンパンマンとなった。
ズルをしたばいきんまんは結局失格となってしまい、ドキンちゃんに顔向けができないばいきんまんであった。


備考

おそらく「はしれ!わくわくアンパンマングランプリ」の元ネタとなった話。
普段あまり勝負にこだわらないイメージのアンパンマンだが今回は本気で勝ちにきている。
ラストのデッドヒートは三者とも必死だ。
エンジンが炎上したばいきんまんに「ばいきんまん、止まれ、危険だ!」と警告するアンパンマン。
これに対し「ドキンちゃんのヒステリーに比べれば平気だい!」とばいきんまん。
切実だ。

そのドキンちゃんだが、ばいきんまんがノックせずに部屋に入った際、非常に怒っていた。
「おバカ~!エッチ!レディの部屋よ!?ノックくらいしなさ~い!!」
…エッチ?
同居していながらも、ある程度プライバシーは守らなければならないようだ。


他のキャラクターにも注目。

ハンバーガーキッドは途中でリタイアしてしまうが、レースのダークホースとしておいしい役ではあった。
にんじんに釣られてコースアウトするピクルスは修行が足りないゾ。

てんどん号を見て「だせ~」と馬鹿にしきったカレーパンマン。
「それは失礼ですよ、“ださい”なんて。」とわざわざ繰り返すしょくぱんまん。
そんなてんどん号だが、燃料がいらないということに感心するジャムおじさん。
「ほほー、これはすばらしい!これからの車は自然や環境をよく考えて使わなければいけないかもしれないなぁ」
「デザインも斬新よ♡」
バタコさん、それは褒めてるの?

初期の話はこういうやりとりが面白いね。


★関連回:はしれ!わくわくアンパンマングランプリ










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

カレーパンマンとケーキくん :: 2013/03/03(Sun)

『カレーパンマンとケーキくん』


♦2013年3月1日放送 <1162話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :藤田伸三
絵コンテ:坂田純一
演 出  :佐土原武之

作画監督:日置正志
原 画  :華房泰堂、谷澤泰史、内藤圭、長坂綾子


登場キャラアンパンマンばいきんまんカレーパンマン、ケーキくん
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ
         山の分校の人たち、ハンバーガーキッド
         パイナップル島の住人、ドレミ島の住人、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、丹下桜 (ケーキくん)


あらすじ

甘いケーキが何故みんなに好かれるのか。
その謎を解き明かそうと、カレーパンマンはケーキくんの一日を観察することにします。
工場でケーキを作る様子を見て、ケーキ作りがいかに大変かを知ったカレーパンマン。
みんな一生懸命ケーキを作っています。
なるほど、この思いがケーキに伝わっているんだな、と感心するカレーパンマンはケーキの配達を手伝うことに。
ところが、配達中にばいきんまんとドキンちゃんがケーキを狙って襲ってきます。
カレーパンマンはケーキくんを守るため、ばいきんまんと戦います。
最後は応援に来たアンパンマンとダブルパンチでばいきんまんをやっつけました。


備考

ピリリと辛口なケーキ。おいしくなさそう。






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カレーパンマンとハッパちゃん :: 2012/10/01(Mon)

『カレーパンマンとハッパちゃん』

カレーパンマンとハッパちゃん、


♦1992年10月19日放送 <204話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:島田満
絵コンテ:森脇真琴
演出:島崎奈々子

登場キャラアンパンマンばいきんまんカレーパンマン、ハッパちゃん
         ドキンちゃん、ウサ子、カバお、クマ太
         ジャムおじさんバタコチーズ

出演声優…亀井芳子 (ハッパちゃん)



あらすじ

秋を届けに森へやってきたハッパちゃん。
ところが、ばいきんまんたちはウサ子ちゃんたちを人質にし、自分たちだけで秋を一人占めしようとする。
さらに、ハッパちゃんに心にもないことを言わせ、カレーパンマンに精神的ショックを与えて楽しむばいきんまん。

ハッパ 「カレーパンマンなんか大っ嫌い。あっちへ行って。」
カレー 「え”? …あのー、よく聞こえなかったんだけど…。」
ハッパ 「カレーパンマンなんか大っ嫌い。あっちへ行って。」
カレー 「がーん」

いじけてどこかへ行ってしまうカレーパンマンだったが、どうも様子がおかしいことに気付きアンパンマンと一緒に再びハッパちゃんのもとへ向かう。

ハッパ 「カレーパンマン!来てくれたのね!さっきはばいきんまんに脅かされて…」
カレー 「やっぱりそうだったのか。」
ハッパ 「本当にごめんなさいね、カレーパンマン。」
カレー 「いいんだよ、僕こそあのとき気付くべきだったんだ。」
ハッパ 「ううん、そんな…。」
カレー 「あ、あの絵ありがとう。すっごく嬉しかった!
          ハッパちゃんってすごく絵が上手いんだね。」
ハッパ 「あ…カレーパンマンだから一生懸命書いたの…。」

ドキン 「…ちょっと、いいのかなぁあれ?」
カレー&ハッパ「あ”っ」

カレー&ハッパ&ドキン


2人が盛り上がっている間に、アンパンマンはばいきんまんにやられていた。

ドキンちゃん「じゃ、ごゆっくり~」

冷ややかに捨て台詞を言ってドキンちゃんはバイキン城へ帰って行った。
カレーパンマンは思いだしたようにアンパンマンを助け出し、ばいきんまんをやっつけた。
こうして無事、森に秋がやってきたのだった。


備考

恋の邪魔をして楽しむとは、ばいきんまんもなかなか陰湿ね。
アンパンマンそっちのけでラブラブモードのカレーパンマンとハッパちゃん。
いつになく冷ややかなドキンちゃんも面白い。


≪関連回≫
アンパンマンとハッパちゃん
・ハッパちゃんのおたんじょう日




それいけ!アンパンマン'94 5
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の94年放映分を収録した第5巻。ジャムおじさんのパン工場で命の星と一体化して生命を得たアンパンマンが、ばいきんまんの妨害などのさまざまな困難を乗り越えて大活躍する。 (詳細はこちら






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カレーパンマンとおかしの国 :: 2012/09/22(Sat)

『カレーパンマンとおかしの国』


♦2012年9月21日放送 <Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :岡部優子
絵コンテ:坂田純一
演 出  :佐土原武之

作画監督:笠原彰
原 画  :笠原彰、阿部司
      松尾裕子、夘野路子
      小松香苗、ういん堂
        (ABパート)


登場キャラアンパンマンばいきんまんカレーパンマン、シュークリーム姫
         プリンくん、ドキンちゃんクリームパンダ、シャーベットくん、ゼリーちゃん
         アイスちゃん(チョコ&ストロベリー)、ジャムおじさんバタコチーズ

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、日髙のり子 (シュークリーム姫)        
        大橋彩夏 (プリンくん)、 長沢美樹 (クリームパンダ)
        

あらすじ

お菓子の国へやてきたカレーパンマンたち。
しかし甘いものばかりでカレーパンマンは困ってしまいます。
一方、シュークリームの種を盗もうとしたばいきんまんたちは変装がばれ、お菓子の国で暴れ始めます。
しかし、カレーパンマンたちのおかげで、お菓子の国は守られました。


備考

カレーパンマンとシュークリーム姫の再会。
「久しぶりね、カレーパンマン!」くらいあるかと思ったけど特に何もありませんでした。

「カレーパンマンとシュークリーム姫。いい友達になれたようだね!」
何を寝ぼけているんだ、ジャムおじさん。
二人は20年以上前から素敵なお友達です。

日髙さんってこんな声だったっけ。
いつもと雰囲気が違ったので別の人に変わったのかと思いました。


参考:アンパンマンとシュークリームひめ






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。