FC2ブログ

それいけ!バタコさん





アンパンマンと3ばいクリームパンダ :: 2020/06/05(Fri)

『アンパンマンと3ばいクリームパンダ』


♦2017年12月1日放送 <1384話B>
(2020年6月5日再放送)

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :神沢ミホ
絵コンテ:橋本敏一
演 出  :前園文夫

作画監督:笠原彰
原 画  :笠原彰


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんクリームパンダ、グーパンダ、チョキパンダ
ジャムおじさんバタコチーズ、カバオ
ネコ美、キーコ、ヤギおばさん


出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡弘(ジャムおじさん)、   佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、  冨永みーな(グーパンダ) 
かないみか (チョキパンダ)、 松本沙羅(ネコ美)


登場メカ:バイキンマッチョロボ


あらすじ

ばいきんまんに襲われ、誤って3倍マシーンに入ってしまったクリームパンダ。
するとマシーンの力でグーパンダとチョキパンダが現れた。
グーパンダは筋肉があり、強気なパンダ。チョキパンダは泣き虫パンダだ。
襲ってくるばいきんまんに対し、パンダたちは立ち向かうが、歯が立たない。
しかし3人で力を合わせて、なんとかばいきんまんに対抗し、最後はアンパンマンがアンパンチでやっつけた。
パンダたちはマシーンに再び入り、もとのクリームパンダに戻った。


備考 (感想)

グーパンダの声は冨永みーなさん。チョキパンダの声はかないみかさん。
ロールパンナとメロンパンナの声だ。
グーパンダはともかく、チョキパンダはメロンパンナに聞こえて仕方ない。いや、それよりも、なみだちゃんかな?
3倍パンダたちは、性格は違えど、ばいきんまんに叶わないあたり、本質的にはもとのパンダちゃんと大差無いようだ。




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 1301話~1400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

コキンちゃんと消えたパン工場 :: 2020/05/22(Fri)

『コキンちゃんと消えたパン工場』


♦2012年10月5日放送 <1143話>
(2020年5月22日再放送)

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :菅良幸
絵コンテ
演 出  :日巻裕二

作画監督:笠原彰
原 画  :笠原彰、赤城由高、三浦弘二
      和泉絹子、松下佳弘、ういん堂


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんコキンちゃんクリームパンダ
ドキンちゃんホラーマンカレーパンマンしょくぱんまん
メロンパンナかびるんるんジャムおじさんバタコチーズ
モカ、ゆきだるまん、カバお、ウサこ、ちびぞう、ピョンきち、他


出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
坂本千夏 (ちびぞう)     
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
長沢美樹 (クリームパンダ)、 平野綾 (コキンちゃん)
        

あらすじ

新兵器を使ってパン工場を火の国へ運んでしまおうと考えたばいきんまん。
パン工場が無ければ新しい顔が焼けないからだ。
さっそくパン工場のお引っ越しに取りかかり、パン工場は火の国へと向かった。

このことに気付いたしょくぱんまん。
事情を知っているコキンちゃんの助言もあり、アンパンマンたちはパン工場を探すことになった。
しかし、その途中だだんだんの攻撃でアンパンマンの顔が濡らされてしまう。
一方パン工場は氷の国で崖から落ちそうになり大ピンチ。
間一髪のところをコキンちゃんに助けられたジャムおじさんたち。
アンパンマンのピンチを知り、すぐに新しい顔を焼き始める。
コキンちゃんとクリームパンダが新しい顔を届け、アンパンマンは元気100倍。
トリプルパンチでばいきんまんをやっつけた。


備考 (感想)
(2012年鑑賞時記載)

パン工場を見つけたのも、救ったのも、新しい顔を届けたのも、ばいきんまんを戦闘不能にしたのも、全部コキンちゃん。パン戦士たちより活躍していた。
コキンちゃんはもはやアンパンマンの味方で、ばいきんまんの敵と考えた方が良さそうだ。
最後にアンパンマンたちと一緒にいるところを見ると、余計にそう感じてしまう。
しかもばいきんまんとしては手を出せないのだから非常に厄介な存在だ。
ホラーマンがばいきんまん側だったのがせめてもの救い。

EDのサンサンたいそうの映像が新しくなった。
新たにクリームパンダとコキンちゃんが追加。まぁ妥当なメンバー。
どうやらコキンちゃんが完全に準レギュラー扱いになってきた模様。
本編で妙に対立しているだけに、コキンちゃんがドキンお姉ちゃんたちと仲良く踊っているのは微笑ましい。

その他
・しょくぱんまんのノリ突っ込みが素敵。
・チーズが無事だった時のバタコさんの「良かったわね、チーズ!」の言い方が凄く良かった。
・ドキンUFOとブルーティアーズ号はスイッチ一つで音声がつながるらしい。
・モカの声は戸田さん?珍しい。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

クリームパンダとでんでん一座 :: 2019/06/28(Fri)

『クリームパンダとでんでん一座』


♦2019年6月28日放送 <1460話A>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :青木由香
絵コンテ:日巻裕二
演 出  :田中勇気

作画監督:野田直道
原画(AB両パート):阿部司、大宅幸男、ういん堂

登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ
クリームパンダ、しろかぶくん、大根役者、ゆでたまごちゃん
大根座長、ちくわん 他

出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       冨永みーな (ドキンちゃん)
長沢美樹 (クリームパンダ)、 渕崎ゆり子(しろかぶくん)
坂口哲夫(だいこん役者)、  田原アルノ (だいこん座長)
すずきももこ(ちくわん)



あらすじ

今回のでんでん一座のお芝居はピーターパン。
主役のピーターパンはしろかぶくんが演じることになった。
しかし、本番直前だというのに、だいこん役者はみんなの演技に納得がいかない。
「もう出ていって」とだいこん役者に言われるがまま、しろかぶくん以外の一座のみんなは出て行ってしまった。
だいこん役者も本気で言った訳ではなかったが、みんなが一向に戻ってこないため、仕方なくクリームパンダやアンパンマンたちを代わりの役者として招き入れる。

練習を再開するも、しろかぶくんはどうも浮かない様子。
実はしろかぶくんは高いところが苦手で、ピーターパンとして吊り上げられるのが怖かったのだ。
しかし、クリームパンダに励まされ、覚悟を決めたしろかぶくん。

一方、おなかのすいたばいきんまんとドキンちゃんが現れ、こっそりでんでん一座のおでんのつまみ食いを始める。
芝居小屋に戻ってきたでんでん一座にその様子が見つかり、怒り出すばいきんまんだったが、アンパンマンがアンパンチで撃退。
帰ってきたでんでん一座と覚悟を決めたしろかぶくん、だいこん役者が揃い、無事ピーターパンの劇は成功をおさめたのだった。



備考

本気で怒ってるわけではないけど、役者の士気を高めるために敢えて厳しい言葉を投げかけるだいこん役者。
演劇の世界でも実際にありそうだけど、だいこん座長を差し置いて役者が偉そうにするのは良くないね。
だいこん座長はもっと怒ってもよいかも。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1401話~1500話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ルビーの願い :: 2016/11/19(Sat)

『ルビーの願い』


♦2003年7月12日放送 <劇場版第15作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :金春智子
絵コンテ
演 出  :島崎奈々子

監督:矢野博之
原 画 


あらすじ

オーロラの国には、それぞれ色の違う絵筆にまたがって、空いっぱいにオーロラを描く5人のオーロラ娘とオーロラ姫が暮らしていた。ところが、オーロラ娘の一人ルビーはとてもおてんばで、ついにオーロラ姫を怒らせてしまい、赤い小鳥の姿に変えられてしまう。ルビーが再びオーロラの国に帰るためには、ブラックロック島にある3つの願いが叶う石“オーロラの雫”を手に入れるしかなかった。早速石を探しに向かったルビー鳥は、途中でアンパンマンたちと出会う。話を聞いたアンパンマンたちはルビー鳥を心配して一緒について行くことにするのだが…。

備考

オーロラの雫の3つ目の願いで、アンパンマンを助けるために鳥になったルビー。
えーっ!?てみんな驚いていたけど、そりゃ驚くよ!もっと別の方法あるでしょ!
ちょっとワガママな(問題のある)(女の)子が出てきて、アンパンマンたち(主にクリームパンダ)と接していく中で成長していくストーリーは、この映画あたりからわりと定番になり始める。色々と違いはあるけど、ルビーの願い~シャボン玉のプルンあたりまでは、なんとなく同系統の映画という感じ。









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

アンパンマンのひみつ :: 2015/02/21(Sat)

『アンパンマンのひみつ』


♦1998年11月27日放送 <500話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :藤田伸三
絵コンテ:永丘昭典
演 出  :大原実


登場キャラアンパンマンばいきんまんクリームパンダメロンパンナ
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズかびるんるん
        カバお、ウサこ、SLマン、ピーター、やぎじいさん、ソバオくん
        ソフトクリームマン、さくらもちねえさん、おべんとうまん
        アイスキャンディーマン、クリスケさん、、フラッペちゃん
        かみなりピカタン、ネコミ、ブタお、クマた、モンきち、キーコ、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)       
        
        長沢美樹 (クリームパンダ)、 北村弘一 (やぎおじさん)
        坂本千夏 (ちびぞう)、 中村ひろみ (ウサこ)
        

あらすじ

一日中パトロールをしているアンパンマンに憧れるクリームパンダ。
自分は上手く飛べないからアンパンマンのようにはなれないと考えていたが、アンパンマンも昔は上手く飛べなかったことを知る。
ちょうど勇気の花のストックがなくなったっため、アンパンマンとクリームパンダは一緒に勇気の花を摘みに行くことにする。
しかし、そこにはすでにばいきんまんが待っていて、勇気の花をすべてダメにしてしまった。
唯一残っていた勇気の花もしおれてしまっていたが、クリームパンダはその花を持ち帰った。

その後、調子に乗ったばいきんまんは町で大暴れ。
アンパンマンも町へ向かうが、顔を汚されてしまう。
新しい顔を焼こうにも勇気の花が無い。

汚れた顔の状態でも皆を守るために頑張るアンパンマン。
町の皆もアンパンマンを応援した。
するとクリームパンダのもっていた勇気の花が光り出した。
皆の思いが通じたのだ。
この花を使ってジャムおじさんたちは新しい顔を焼き、アンパンマンは元気100倍。
ばいきんまんをやっつけた。




備考

ジャムおじさんが昔を回想するシーンがなんだか泣ける。
ジャムおじさんの声が凄く優しい。

「みんなを守るんだ!そのために僕は生まれてきたんだ!」

この台詞が力強くてすごく良い。
こんな臭い台詞を言っても許されるのはアンパンマンならでは。

BGMで「美しいキラキラ星の涙」が使用されていた。



で、結局アンパンマンのひみつは
「アンパンマンは皆の力で支えられている。」ということだった。
うーん…。みんな周りで応援してただけだけどね。






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 401話~500話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ