FC2ブログ

それいけ!バタコさん





ドキンちゃんのマフラー作戦 :: 2020/06/17(Wed)

『ドキンちゃんのマフラー作戦』

ドキンちゃんのマフラー作戦
出典:『ドキンちゃんのマフラー作戦』



♦1992年3月16日放送 <173話A>


オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :島田満
絵コンテ  :大和撫子
演 出  :矢野博之

原 画  (AB両パート):増谷三郎、田口広一、阿部恵、西村幸男、星名靖男


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
ミミ先生、ジャムおじさんバタコチーズカレーパンマン



出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡弘(ジャムおじさん)、   佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、  鶴ひろみ(ドキンちゃん)
島本須美(しょくぱんまん)、  柳沢三千代(カレーパンマン)
滝沢ロコ (ミミ先生)


あらすじ

しょくぱんまんにプレゼントするため、おととしの夏からマフラーを編み続け、ついに完成させたドキンちゃん。
季節はもう春だが、ドキンちゃんにとっては、マフラーが完成した今日がクリスマスだ。
ドキンちゃんは、小鳥さんたちに頼み、マフラーと手紙をしょくぱんまんに届けた。
マフラーを受け取ったしょくぱんまんは、さっそくマフラーを首に巻くが、編み方が甘かったのか、すぐにマフラーはボロボロとほどけてしまった。
せっかくのプレゼントがほどけてしまい、困ったしょくぱんまんは、ミミ先生にマフラーを直してもらうことにする。

一方、そんなことは知らないドキンちゃん。
せっかくマフラーをプレゼントしたのに、ミミ先生にマフラーを編んでもらっている様子を見て、大ショック。
ドキンちゃんの思いを踏みにじったしょくぱんまんを嫌いになってしまう。
ショックを受けるドキンちゃんの様子を見て、しょくぱんまんとミミ先生をやっつけてやるとばいきんまん。
ドキンちゃんも静かにうなずく。

結局ばいきんまんはアンパンマンにやられてしまうが、その後、ドキンちゃんは事情を知り、しょくぱんまんが自分を裏切ったわけではなかったと気づく。
2時にもみのきの下で待ち合わせの予定だったのに、もう5時を過ぎてしまった。
しょくぱんまんは3時間以上待っていたが、ドキンちゃんが待ち合わせ場所に着いたときには、さすがに帰ってしまっていた。
しかし、そこにはしょくぱんまんからの手紙が置いてあった。



備考 (感想)

恋するドキンちゃん回では一番のおすすめエピソードかな。
おととしの夏から編んでいたという話や、しょくぱんまんに裏切られて傷ついた様子がとっても乙女だ。
しょくぱんまんも、暑いのにマフラーを巻いて3時間も約束の場所で待っているなんて、男前。
しょくぱんまんは好意を示されてもさらっと受け流しそうなイメージだけど、今回は頬を赤く染めていたり、相手の女性(ドキンちゃんとは知らない)を結構意識している様子だった。
結局、マフラーを作ってくれた相手がドキンちゃんだと知らずに帰ってしまったしょくぱんまん。
叶わぬ恋のすれ違い。この終わり方も、なんかいい。

しょくドキ以外でも、色々なキャラの組み合わせがなかなか魅力的だ。

まずは、ばいきんまんとドキンちゃん。
冒頭、しょくぱんまんにゾッコンのドキンちゃんを見ていじけるばいきんまん。
しょくぱんまんの人形に八つ当たりするも、むなしくなって辞めてしまう。なんか切ない。
だけど、傷ついたドキンちゃんのため、ミミ先生としょくぱんまんをやっつけようとする。
やり方は乱暴だけど、ばいきんまん流のドキンちゃんへの優しさだ。
しょくぱんまんをやっつけると言うばいきんまんに対し、ドキンちゃんが小さな声で「うん」と頷くシーンもなんかイイ。
ドキンちゃんが本当に傷ついているとき、いつもそばにいるのはばいきんまんなのだ。
そして、誤解が解け、結局しょくぱんまん様最高となってしまっても、文句のひとつも言わないばいきんまんは心が広い。

それから、しょくぱんまんとミミ先生。
この二人は仕事上関わりが多いためか、何ともいえない空気感がある。
ドキンちゃんが誤解、嫉妬する気持ちも分からなくない。

最後にしょくぱんまんとカレーパンマン。
3時間待ち続けるしょくぱんまんの横に何故かカレーパンマンが!
しょくぱんまん、わざわざこの話をカレーパンマンに伝えたのかな?
それとも偶然通りがかったカレーパンマンが話し込んじゃったのかな?
いずれにしても、二人が仲良く木の下で待っている様子が微笑ましい。


<収録DVD>


・アンパンマンとおばけばな
・アンパンマンとはんぺんさん
・ドキンちゃんのマフラー作戦
・帰ってきたへどろまん
・アンパンマンとフワフワ光線
・アンパンマンとサンドイッチ島





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:アニメレビュー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ :: 2015/12/20(Sun)

『ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ』


♦2015年12月18日放送 <クリスマスSP>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :青木由香
絵コンテ
演 出 

作画監督
原 画 


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃん
ジャムおじさんバタコチーズ
ホラーマンコキンちゃん
カレーパンマンしょくぱんまん
メロンパンナクリームパンダ
かびるんるん、サンタクロース、ルドルフ
ケーキくん、チョコレートマン、ミミ先生
かばお、ウサこ、レアチーズ他

出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
冨永みーな (レアチーズ)、 長沢美樹 (クリームパンダ)
原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
滝沢ロコ (ミミ先生)、森功至(サンタクロース)

使用曲
ケーキを作る歌、サンタが街にやってくる



あらすじ

クリスマスをメチャメチャにしようと考えていたばいきんまんは新兵器を発明中。一方ドキンちゃんは、クリスマスケーキを作成中。
ところが、ばいきんまんはキッチンに入った際にケーキを、ドキンちゃんは発明部屋に入った際にメカを、誤って壊してしまう。
自分の渾身の作品を壊され怒った二人は喧嘩になってしまった。
そんな中、町ではケーキくんのケーキ教室が開催されており、メロンパンナちゃんや子どもたちはケーキを作って楽しんでいた。
コキンちゃんに誘われ、ケーキ作りに参加することにしたドキンちゃんとホラーマン。しょくぱんまんと一緒に食べるケーキを作ろうと考えていたドキンちゃんだが、コキンちゃんの提案で、ばいきんまんやホラーマンと皆で一緒に食べるケーキを作ることにした。
クリスマスをぶち壊しにしたいばいきんまんは、クリスマスの谷に向かい、プレゼントを奪おうとするが、アンパンマンが止めに入り、戦いが始まる。ところがばいきんまんのメカが暴走し、クリスマスツリーミサイルがあちこちへと暴発してしまう。
そして何と、クリスマスケーキを作り終え、クリスマスの谷へやってきたドキンちゃんたちのもとへミサイルが…。
間一髪のところでばいきんまんはドキンちゃんたちを助けることができたが、ばいきんまんは崩れてきた岩の下敷きになってしまった。
一瞬辺りは静まり返る。ばいきんまんはなかなか出てこない。
ドキンちゃんたちは涙を流すが、ばいきんまんはなんとか岩から出てくることができた。
ほっとする一同。
ドキンちゃんに帰ろうと言われバイキン城へ戻ることにしたばいきんまん。
ドキンちゃんたちが作ったケーキを食べることにしたが、さっきの衝撃でケーキは潰れてしまっていた。
それでも、ばいきんまんはケーキを美味しいと言い、みんなも楽しくケーキを食べることができた。
ケーキの上のチョコレートには、ばいきんまん、ドキンちゃん、コキンちゃん、ホラーマンが仲良く描かれていた。


備考

久々の更新。

タイトル通り、ばいきんサイドがメインのお話。ほんわかする良いお話でした。
ばいきんまんは岩の下敷きになったけど、わりとすぐに復活してくれたのであまり重苦しい雰囲気にもならず、ちょうどよい緊張感だった。
序盤で喧嘩してしまったばいきんまんとドキンちゃんだが、間を取り持つ存在として、コキンちゃんが良いアクセントになっていた。ホラーマン(とかびるんるん)も含めて、ばいきんファミリーという感じがして微笑ましいね。
その他、ミミ先生に怒られて一瞬ひるむばいきんまん、ドキンちゃん(変装中)がついてくると聞いたときの(やや迷惑そうな)しょくぱんまんの表情、ドキンちゃんについて行こうとしたがケーキ作り会場に居残りさせられた際のホラーマンの表情、しょくぱんまん号がカーブに差し掛かった際に体制を崩して窓ガラスに顔をぶつけるドキンちゃん、など、シュールな笑いや細かい動きが散りばめられていて、なかなか面白かった。こういうの最近では珍しい気がするなぁ。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. TVスペシャル
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ドキンちゃんとホットサンドちゃん :: 2012/08/31(Fri)

『ドキンちゃんとホットサンドちゃん』


♦2012年8月31日放送 <1138話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :島田満
絵コンテ:大宙征基
演 出  :山内東生雄

作画監督
原 画  :南雲公明


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃん、ホットサンドちゃん
         しょくぱんまんジャムおじさんバタコチーズ、とうだいまん、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)

        國府田マリ子 (ホットサンドちゃん)、島本須美 (しょくぱんまん)
        

あらすじ

しょくぱんまんと仲良くしているホットサンドちゃんを見たドキンちゃんは、しょくぱんまんのためにホットサンドを作ろうと考えます。
ホットドキ子ちゃんに変装し、ホットサンドを作ろうとしますが、上手くいかなくてがっかり。
一方ばいきんまんはホットサンドを食べるためにメカを使って大暴れします。
なんとかアンパンマンがやっつけますが、ホットドキ子ちゃんはまだ落ち込んでいます。
そこで、ホットサンドちゃんはホットドキ子ちゃんと一緒にホットサンドを作ってあげることにしました。


備考

ホットバイ子が可愛かった。




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ドキンちゃんと空飛ぶじゅうたん :: 2012/08/17(Fri)

『ドキンちゃんと空飛ぶじゅうたん』


♦2012年8月17日放送 <1136話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :岡部優子
絵コンテ:葛谷直行
演 出  :山内東生雄

作画監督
原 画  :笠原彰


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃん、空飛ぶ絨毯
        ナンドバット、しょくぱんまんジャムおじさんバタコチーズ、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん        
        
        小原乃梨子 (ナンドバット)、  島本須美 (しょくぱんまん)

        
あらすじ

しょくぱんまんと一緒に空飛ぶ絨毯に乗りたいと考えたドキンちゃんは、ばいきんまんに命じ、絨毯を奪うことに成功。
しょくぱんまんはばいきんまんにマントを切られ、砂漠に放り出されてしまったため、のどがカラカラだった。
さっそくしょくぱんまんの元へ向かったドキンちゃん。
ナンドバットの妹ドキ子ちゃんに変装し、オルゴールの力で雨を降らせようとするが、上手くいかない。
頑張っているドキンちゃんの姿を見て、陰から応援することにしたナンドバットは、呪文を唱えて雨を降らせてあげた。
そこへ、ばいきんまんが現れ、ドキンちゃんが乗っているはずの絨毯にしょくぱんまんが乗っていることに怒り、絨毯を奪い返そうとする。
しょくぱんまんはアンパンマンと協力して、ダブルパンチでばいきんまんをやっつけた。


備考

いつものことではあるけど、ドキンちゃんのために絨毯を奪おうとしていたのに制裁を受けてしまうばいきんまんはなんだか不憫。
一方教唆犯のドキンちゃんはなぜかナンドバットに応援されていた。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンマンとぱんどろぼう :: 2012/07/29(Sun)

『アンパンマンとぱんどろぼう』

アンパンマンとパンどろぼう


♦1989年1月23日放送 <16話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :中島次郎
絵コンテ:三河島五郎
演 出  :篠原俊哉

登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
         ミミ先生、クマた、ネコみ、カバお、ブタお、他

出演声優…島本須美 (しょくぱんまん)、鶴ひろみ (ドキンちゃん)


あらすじ

走行中のしょくぱんトラックの前に一人の少女が!
あわてて急ブレーキをかけるしょくぱんまん。
どうやら女の子は捻挫をしてしまい、動けなくなってしまったらしい。

…というのは真っ赤なウソで、これはドキンちゃんとばいきんまんの仕組んだ作戦だった。
こうしてしょくぱんまんがドキンちゃんに気を取られている隙に、ばいきんまんはトラックのしょくぱんを盗みだしてしまった。

と、ここまでは作戦通りだったのだが、大きな誤算があった。
しょくぱんまんが素敵な紳士だったのだ。
彼は捻挫のドキンちゃんを病院へ届けてくれると言う。
すっかりしょくぱんまんに惚れてしまったドキンちゃんだが、捻挫というのは嘘なので、しょくぱんまんには盗まれた食パンを追うように言う。

「お嬢さんを置いていくわけにはいかない」と言うしょくぱんまんだが、ドキンちゃんに説得され、ひとまず食パンを取り返しに行くことにした。
アンパンマンとも合流したしょくぱんまんは、見事犯人のばいきんまんを発見。
だが、しょくぱんまんはばいきんまんの仕掛けた罠にかかってしまう。

そこへドキンちゃんも登場。
ばいきんまんと仲間だとバレたら、しょくぱんまんに嫌われてしまう…!
ドキンちゃんは仲良く話しかけてくるばいきんまんを知らんぷりし、こっそりしょくぱんまんのロープを解いてしまう。
その後もドキンちゃんの裏切りにより、ばいきんまんはしょくぱんまんにやられてしまった。



備考

ドキンちゃんとしょくぱんまん初のご対面。
これ以来、ドキンちゃんはすっかりしょくぱんまんファンになってしまった。

ばいきんまんの邪魔をするために泥水のホースを踏むドキンちゃん。
この話において、これはもちろん1989年(当時)のドキンちゃんである。
が、2004年放送の「ドキンちゃんとふるどけいさん」において、これは2004年(未来)のドキンちゃんということになっている。


関連「ドキンちゃんとふるどけいさん」



【収録DVD】



1. 「アンパンマンとみえないまん」
2. 「アンパンマンとナンカヘンダー」
3. 「アンパンマンとみずうみひめ」
4. 「アンパンマンとへどろまん」
5. 「アンパンマンとだだんだん
6. 「アンパンマンとぱんどろぼう」
7. 「アンパンマンとうみのあくま」
8. 「かえってきたおむすびまん





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ