それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ゆうれい船をやっつけろ!! :: 2013/01/15(Tue)

『ゆうれい船をやっつけろ!!』

ゆうれい船をやっつけろ!


♦1995年7月29日放送 <劇場版第7作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★


監 督  :矢野博之
助監督 :日巻裕二
脚 本  :翁妙子

絵コンテ:矢野博之、川越淳、篠原俊哉


原 画  :川越淳、菖蒲隆彦、大道博政、山本天志、伊東誠、星野絵美
      スタジオジュニオ、梶原賢二、阿部航、増田清美、梅原隆弘
      高田晴仁、あにまる屋、徳田悦郎、若山佳治、山本勝也
      鍵山亜子、安藤幹彦、伊藤一男、倉川英揚


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         マリン、ドクター・ヒヤリ、ドキンちゃんホラーマン
         カレーパンマンしょくぱんまん、ヒヤリのゆうれい
         ジャムおじさんバタコチーズかびるんるん
         カバお、ウサこ、ピョンきち、ミミ先生、SLマン、ベソ他

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 滝沢ロコ (ミミ先生)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
        小島悠理 (ネコみ)、       富山敬 (SLマン)
        千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)、   山田栄子 (ベソ)     



バイキンメカ…バイキンゆうれい船、飛行船もぐりん


出演声優…海の白馬マリン、ゆうれい船の歌




あらすじ

海に遊びに来たアンパンマンたち。
海岸で出会った仔馬マリンと仲良くなったメロンパンナは、一緒に仲良く遊んだ。
そんなマリンに興味を持ったドキンちゃんに命じられ、ばいきんまんはマリンを誘拐。
しかしマリンはドキンちゃんに対し反抗的で、一緒にいたロールパンナと仲良くなってしまった。
どうも最近まごころ草の力が強くなっているようだと感じたばいきんまんは、ドクター・ヒヤリに頼んでロールパンナを本物の悪にしようと目論む。
ヒヤリの発明品により、ロールパンナのまごころ草のエキスは抜き取られ、悪の心のみを持つブラックロールパンナが誕生した。

ばいきんまんは幽霊船を作り、ブラックロールパンナを連れて町へ向かった。
幽霊船の襲撃に町は大さわぎ。
また、いつもと様子の違うロールパンナを見て戸惑うメロンパンナ。
ブラックロールパンナはメロンパンナを見ても何も反応せず、カレーパンマンをあっという間に倒してしまった、。
「お姉ちゃん、どうして…?」

ブラックロールパンナはカレーパンマンとしょくぱんまんを倒し、ついにはアンパンマンもやられてしまう。
ブラックロールパンナにメロンパンナの声は届くのか。そして元のロールパンナに戻ることはできるのか!?



備考

劇場版において、普段の街が舞台となったのは今作が初。
そのぶん前6作品にくらべるとわくわく感は少なめかもしれないが、ロールパンナから良い心を奪ってしまうという展開は面白い。

この頃のアンパンマンの映画の中では特に作画や演出等が凝っている印象。
特にアンパンマンVSブラックロールパンナの戦いは迫力満点だ。










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

フランケンロボくんのビックリクリスマス :: 2011/12/18(Sun)

『フランケンロボくんのビックリクリスマス』

フランケンロボ


♦2008年12月19日放送 

オススメ度 ★★★★★★★★★★


脚 本 :菅 良幸
絵コンテ:永丘昭典、矢野博之、佐々木奈々子
演 出 :佐々木奈々子

作画監督:前田 実
原 画  :菖蒲隆彦、星名靖男、増田敏彦、志村恵美子、清水健一、一川孝久
       興村忠美、丸藤広貴、松坂定俊、遠藤栄一、山内貴美子
       吉田優子、華房泰堂、小山知洋、薄谷栄之、橘佳良
       九鬼 朱、 米本奈苗、南 静子、 楠田博樹、ういん堂 


登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、フランケンロボくんドクター・ヒヤリ
         ドキンちゃん、ホラーマン、とうだいまん、サンタクロースルドルフ
         クリームパンダ、カレーパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナ
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、かばお、ピョンきち、ウサこ
         ちびぞう、みみ先生、ドクター・ヒヤリコ、やなせうさぎさん、他

出演声優…TARAKO(フランケンロボくん)、千葉繁(ドクター・ヒヤリ)
        滝口順平(サンタクロース)、堀之紀(とうだいまん)


あらすじ

パパ(ばいきんまん)に会うため街にやってきたフランケンロボくん。
街はちょうどクリスマスイブのお祝いの準備中だった。
クリスマスを初めて知ったフランケンロボは、パパと一緒にお祝いをするため、ばいきんまんを探しに出かけた。
フランケンロボを心配したクリームパンダはあとを追ったが、すぐに見失ってしまう。
フランケンロボは偶然にもばいきんまんのもとに導かれ、ばいきんまんの基地へ到着した。

ばいきんまんたちは、ドクター・ヒヤリの作った“びっくりスマスおばけ”でクリスマスをメチャメチャにしようと企んでいたが、電力不足に悩んでいた。
そんなところへフランケンロボが現れたため、こいつは使えるぞとドクター・ヒヤリ。ばいきんまんはフランケンロボを騙してフランケンロボから電気を吸収し、びっくりスマスおばけを生み出すことに成功した。
ばいきんまんたちはフランケンロボを残し、街を襲いに行った。

基地を見つけて事情を知ったクリームパンダは、ひとまずフランケンロボをサンタクロースのもとへ連れて行き、街の危険をアンパンマンたちに知らせる。
アンパンマンたちは街へ行き、おばけを倒そうとするが、カレーパンマンとしょくぱんまんはすぐにやられてしまう。おばけは巨大化し、アンパンマンも歯が立たない。

一方クリームパンダから事情を聴いたフランケンロボだが、「パパがそんなことをするはずがない」とクリームパンダの言うことを信じない。
フランケンロボはクリームパンダと一緒に真実を確かめに行くことにする。

街で暴れるばいきんまんを見て、ショックを受けるフランケンロボ。
フランケンロボの信頼を裏切ったことで少し罪悪感を感じるばいきんまん。

ばいきんまん


フランケンロボはお化けを生成する機械から電気を取り戻し、お化けに立ち向かっていく。
ばいきんまんは、お化けから振り落とされたフランケンロボを“つい”助けてしまった。
やっぱりパパは優しかったと再確認できたフランケンロボ。

最終的にはアンパンマンがお化けを倒し、無事街は救われた。
暗くなった街には、フランケンロボくんの電気で光が灯り、クリスマスツリーも美しく輝いた。こうして今年も素敵なクリスマスの夜となったのだった。


備考

パパを愛してやまないフランケンロボ。そんなフランケンロボを騙して利用するばいきんまん。
無邪気にパパを信じるロボくんから電気を吸い取っていくばいきんまんは残酷だ。
だけどやっぱり後ろめたい気持ちも残っていて、最終的には助けてしまう。

そんな二人の微妙な関係が話の軸となっているため、なかなか良くできたストーリーになっている。
さらに、作画やアニメーションの動きもやたらクオリティが高い。製作陣の気合いが感じられる作品だ。

バイキンサイドはドキンちゃん&ホラーマン&ヒヤリさんが仲良くパーティをしているのが可愛い。
パーティーなんて後回しだと怒るばいきんまん。ちゃんと後でするつもりなのね。

パーティーーを楽しむヒヤリたち


【収録DVD】








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. TVスペシャル
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ふたりのロールパンナ :: 2011/11/21(Mon)

『ふたりのロールパンナ』

ふたりのロールパンナ


♦2002年4月19日放送 <654話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :米村正二
絵コンテ:矢野博之
演 出  :日巻裕二

作画監督:大道博政
原 画   :大道博政、伊東誠、星野絵美


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         ドクター・ヒヤリカレーパンマンしょくぱんまんドキンちゃん
         ジャムおじさんバタコチーズ、カバお、ピョンきち、ウサこ

出演声優…冨永みーな (ロールパンナ)、千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)


あらすじ

やさしい心と悪い心、ふたつの心を持つロールパンナの優しい心が大きくなっていると聞いて、メロンパンナや皆は喜びます。
ところが、ロールパンナはばいきんまんに捕まって、ドクター・ヒヤリの薬“フタリニナール”をかけられてしまいます。
大爆発とともに現れたのは…ふたりのロールパンナ!


備考

ロールパンナの心の葛藤を具現化したような話。
両者が互角に戦っていることから、悪い心と良い心の強さも拮抗していることがうかがえる。



「具合はどう?ロールパンナお姉ちゃん。」
「もう大丈夫だ、ありがとうメロンパンナ。」
「うん、よろしい!」

よろしい!

本来ならこんな素敵な日常が待っていたはずなのにね。
幸せのひとときもつかの間、結局ロールパンナは元に戻ってしまう。


今回のブラックロールパンナは普段より強力な力を持っているようで、リボンに捕まった相手は石化させられてしまった。一方でホワイトロールパンナのリボンにもそれに対抗する力があるようだ。


【収録DVD】



ロールパンナとしょくぱんまん
ロールパンナとカレーパンマン
・ふたりのロールパンナ






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 601話~700話
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。