それいけ!バタコさん





ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ :: 2015/12/20(Sun)

『ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ』


♦2015年12月18日放送 <クリスマスSP>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :青木由香
絵コンテ
演 出 

作画監督
原 画 


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃん
ジャムおじさんバタコチーズ
ホラーマンコキンちゃん
カレーパンマンしょくぱんまん
メロンパンナクリームパンダ
かびるんるん、サンタクロース、ルドルフ
ケーキくん、チョコレートマン、ミミ先生
かばお、ウサこ、レアチーズ他

出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
冨永みーな (レアチーズ)、 長沢美樹 (クリームパンダ)
原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
滝沢ロコ (ミミ先生)、森功至(サンタクロース)

使用曲
ケーキを作る歌、サンタが街にやってくる



あらすじ

クリスマスをメチャメチャにしようと考えていたばいきんまんは新兵器を発明中。一方ドキンちゃんは、クリスマスケーキを作成中。
ところが、ばいきんまんはキッチンに入った際にケーキを、ドキンちゃんは発明部屋に入った際にメカを、誤って壊してしまう。
自分の渾身の作品を壊され怒った二人は喧嘩になってしまった。
そんな中、町ではケーキくんのケーキ教室が開催されており、メロンパンナちゃんや子どもたちはケーキを作って楽しんでいた。
コキンちゃんに誘われ、ケーキ作りに参加することにしたドキンちゃんとホラーマン。しょくぱんまんと一緒に食べるケーキを作ろうと考えていたドキンちゃんだが、コキンちゃんの提案で、ばいきんまんやホラーマンと皆で一緒に食べるケーキを作ることにした。
クリスマスをぶち壊しにしたいばいきんまんは、クリスマスの谷に向かい、プレゼントを奪おうとするが、アンパンマンが止めに入り、戦いが始まる。ところがばいきんまんのメカが暴走し、クリスマスツリーミサイルがあちこちへと暴発してしまう。
そして何と、クリスマスケーキを作り終え、クリスマスの谷へやってきたドキンちゃんたちのもとへミサイルが…。
間一髪のところでばいきんまんはドキンちゃんたちを助けることができたが、ばいきんまんは崩れてきた岩の下敷きになってしまった。
一瞬辺りは静まり返る。ばいきんまんはなかなか出てこない。
ドキンちゃんたちは涙を流すが、ばいきんまんはなんとか岩から出てくることができた。
ほっとする一同。
ドキンちゃんに帰ろうと言われバイキン城へ戻ることにしたばいきんまん。
ドキンちゃんたちが作ったケーキを食べることにしたが、さっきの衝撃でケーキは潰れてしまっていた。
それでも、ばいきんまんはケーキを美味しいと言い、みんなも楽しくケーキを食べることができた。
ケーキの上のチョコレートには、ばいきんまん、ドキンちゃん、コキンちゃん、ホラーマンが仲良く描かれていた。


備考

久々の更新。

タイトル通り、ばいきんサイドがメインのお話。ほんわかする良いお話でした。
ばいきんまんは岩の下敷きになったけど、わりとすぐに復活してくれたのであまり重苦しい雰囲気にもならず、ちょうどよい緊張感だった。
序盤で喧嘩してしまったばいきんまんとドキンちゃんだが、間を取り持つ存在として、コキンちゃんが良いアクセントになっていた。ホラーマン(とかびるんるん)も含めて、ばいきんファミリーという感じがして微笑ましいね。
その他、ミミ先生に怒られて一瞬ひるむばいきんまん、ドキンちゃん(変装中)がついてくると聞いたときの(やや迷惑そうな)しょくぱんまんの表情、ドキンちゃんについて行こうとしたがケーキ作り会場に居残りさせられた際のホラーマンの表情、しょくぱんまん号がカーブに差し掛かった際に体制を崩して窓ガラスに顔をぶつけるドキンちゃん、など、シュールな笑いや細かい動きが散りばめられていて、なかなか面白かった。こういうの最近では珍しい気がするなぁ。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. TVスペシャル
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ドキンちゃんとヘルスメーターマン :: 2013/08/11(Sun)

『ドキンちゃんとヘルスメーターマン』


♦1994年6月13日放送 <286話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚本:日吉恵
絵コンテ:森脇真琴
演出:島崎奈々子

登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃん、ヘルスメーターマン
         てんどん母さん、ホラーマンしょくぱんまん(ドキンの脳内)
         ジャムおじさんバタコチーズ、ミミ先生、カバお、他生徒

出演声優…竹村拓 (ヘルスメーターマン)、井上瑶 (てんどん母さん)




あらすじ

子どもたちの健康診断のため、学校へ向かうヘルスメーターマン。
彼は、学校への行き方を教えてくれたドキンちゃんの体重を量ってあげることにする。
ところがあまりの重さにヘルスメーターマンはびっくり。
ドキンちゃんに『太りすぎ』と警告をすると、ドキンちゃんは大ショック。
怒りと恥ずかしさから、ヘルスメーターマンを洞穴に閉じ込めてしまう。

そこへ、ヘルスメーターマンの助けを求める声を聞いたてんどん母さんがやってきた。
洞穴から助け出してくれたてんどん母さんの頼もしさに感動するヘルスメーターマン。
その後彼女の体重の重さに圧倒されるが、体重が重くたってそんなことどうだっていい。
彼女は美しいのだ。

『人の魅力なんて体重とは何の関係もないのよ』

そんなバタコさんの言葉にも後押しされ、体重で人を判断する彼の考え方には変化が生まれたのだった。


この様子をこっそり見ていたドキンちゃん。
そうか、大切なのは中身なんだ…。

その後、ドキンちゃんがバイキン城でたらふくごちそうを食べたのは言うまでも無い。




備考

体重をテーマにしたお話。
オチも面白い。
全国の体重を気にする人たちに是非見てもらいたいものです(笑)。


てんどん母さんやホラーマンも登場。
ドキンちゃんとは逆に軽すぎると言われたホラーマン。
そりゃ骨だもの。



それいけ!アンパンマン'94 22
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の94年放映分を収録した第22巻。アンパンマンやばいきんまん、どきんちゃん、しょくぱんまんほか、かわいくて個性的な人気キャラクターたちが大冒険を繰り広げる。 (詳細はこちら






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

ドキンちゃんのバレンタインデー :: 2013/02/14(Thu)

『ドキンちゃんのバレンタインデー』

ドキンちゃんのバレンタインデー


♦1996年2月19日放送 <366話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
絵コンテ:湖山禎崇
演 出  :佐藤豊


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
         ホラーマンメロンパンナジャムおじさんバタコチーズ


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
                    
        島本須美 (しょくぱんまん)、  肝付兼太 (ホラーマン)
        かないみか (メロンパンナ)
        

あらすじ

今日はバレンタインデー。
ドキンちゃんはしょくぱんまんにあげるためのチョコレートを一生懸命作っていた。
しかし、チョコレートをもらえないばいきんまんとホラーマンは面白くない。
そこで、香りを嗅ぐと男女が逆転してしまう「さかさま花」を使って、しょくぱんまんを女の子にしてしまうことにした。
ばいきんまんは、さっそくしょくぱんまんを罠にかけ、女の子にすることに成功。
その後、ちょうどチョコレートを渡しにドキンちゃんが現れるが、しょくぱんまんは自分は女の子だから受け取れないと言う。
衝撃の事実を知り、ショックを受けるドキンちゃん。
その後、しょくぱんまんを助けに来たアンパンマンも女の子にされてしまい大ピンチ。

ドキンちゃんのバレンタインデー


なんとかばいきんまんから逃げることのできたしょくぱんまんは、ドキンちゃんに事情を話し、男の子に戻る方法を探ってもらう。色々な方法を試した結果、見事元に戻ったしょくぱんまん。
パン工場に新しい顔を取りに行き、アンパンマンも元に戻すことに成功。
ばいきんまんたちもアンパンチでやっつけることができた。

ドキンちゃんは、男の子に戻ったしょくぱんまんにチョコレートを渡し、バイキン城へ帰宅。
しょくぱんまんを女の子にしたことを怒るが、その拍子にさかさま花のエキスが散乱してしまう。
こうして、ドキンちゃんは男の子に、ばいきんまんとホラーマンは女の子になったのだった。


備考

女版アンパンマンとしょくぱんまんが見られる貴重なお話。
あまりキャラ崩壊することのない二人なので、なお珍しい。
このくらい思い切った話をまた見てみたいものだ。
カレーパンマンが登場しなかったのが残念。

しょくぱんまんは完全に別人のように女の子声になっていた(←可愛い!)が、アンパンマンは男声のまま女の子口調になっている(←気持ち悪い!)ので違和感が凄い。
女の子になって弱弱しくなっている二人だが、メロンパンナちゃんやロールパンナちゃん、鉄火のマキちゃんなどを見習ってほしいものだ。




【収録話】
「アンパンマンとバイキン雪まつり」
「ドキンちゃんのバレンタインデー」
「チーズのおたんじょうび」
「クリームパンダとしかくおに」
「ゆず姫とたのしいひなまつり」




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

チョコレートマンとバレンタインデー :: 2013/02/10(Sun)

『チョコレートマンとバレンタインデー』

チョコレートマンとバレンタインデー


♦1994年2月14日放送 <269話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
演 出  :川越淳

登場キャラアンパンマンばいきんまん、チョコレートマン
         ドキンちゃんホラーマンメロンパンナバタコ
         ジャムおじさんチーズ、ウサこ、ネコみ、他


出演声優…置鮎龍太郎 (チョコレートマン)、肝付兼太 (ホラーマン)


あらすじ

お洒落して出かけていくドキンちゃんの様子を見て気になったばいきんまんは、こっそり後をつけることにする。
着いた先は町の広場。そこには女の子ばかりが集まっていた。
突如現れたホラーマンいわく、今日はバレンタインデー。
「そうか、ドキンちゃんオレ様のためにチョコを…」
「それは間違いですね、ドキンちゃんがチョコレートを渡すのはこのホラーマンなんですねぇ」
勝手に盛り上がっている二人だが、変装してドキンちゃんに真意を尋ねてみると、その相手はしょくぱんまんだった。
いじけた二人は、チョコレートマンを捕まえて、バレンタインデーを台無しにすることに。

チョコレートマンに変装したばいきんまんは、チョコレートを美味しくするスパイスとして、特性唐辛子エキスを配布。
すっかり騙された女の子たちは大喜び。
特別に特大スパイスをもらったドキンちゃんは、さっそくバイキン城に帰ってチョコレートを作ることにした。

だが、アンパンマンに助けられたチョコレートマンの登場により、他の女の子たちには作戦がばれてしまう。
変装をといたばいきんまんはアンパンマンと戦うが、チョコレートマンの協力もあって、ばいきんまんはやられてしまった。

傷だらけになってバイキン城へ帰宅したばいきんまんは、テーブルの上に置いてあるチョコレートを発見。
「ドキンちゃん、オレ様のために…」
感激してチョコにかぶりつくばいきんまんだが、当然それはしょくぱんまん用のチョコ。
特性スパイスもたっぷり塗られた激辛チョコレートだった…。


備考

オチまで良くできているお話。
自業自得だよ、ばいきんまん。
ホラーマンとばいきんまんのやりとりも面白い。



それいけ!アンパンマン'94 18
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の94年放映分を収録した第18巻。アンパンマンやばいきんまん、どきんちゃん、しょくぱんまんほか、かわいくて個性的な人気キャラクターたちが大冒険を繰り広げる。 (詳細はこちら






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ホラーマンとマダム・ナン :: 2013/02/03(Sun)

『ホラーマンとマダム・ナン』


♦2013年1月25日放送 <1157話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :青木由香
絵コンテ:坂田純一
演 出  :佐土原武之

作画監督:日置正志
原 画  :華房泰堂、谷澤泰史、内藤圭、長坂綾子


登場キャラアンパンマンばいきんまんホラーマン、マダム・ナン
         カレーパンマンドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ



出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)        

        柳沢三千代 (カレーパンマン)、肝付兼太 (ホラーマン)
        田中敦子 (マダム・ナン)


あらすじ

周りをよく見ずに走っていたホラーマンは、寝ているばいきんまんの顔を踏んでしまった。
怒ったばいきんまんは、ハンマーでホラーマンを吹き飛ばしてしまう。
ばいきんまんに怒られ、すっかり落ち込んでしまったホラーマンは通りすがりのマダム・ナンに出会う。
落ち込んでいる理由をマダム・ナンに話すと、マダムは、顔を踏まれた人は心の優しい人ではないかと言う。
なぜなら、周りを見ずに走り回ることが危険だと、自らの顔を差し出して伝えてくれたからだ。
なるほど、とすっかりマダムに感化されたホラーマン。

一方、ばいきんまんは顔の欠けたアンパンマンに襲い掛かっていた。
そんな様子を見たマダム・ナンは、ばいきんまんに本来の心優しい自分自身を思い出すよう諭す。
これが本来の自分なのだと、ばいきんまんは巨大な岩を砕き、圧倒的な力を見せつけた。

すると、砕けた岩の向こうには美しい夕日が。
なるほど、ばいきんまんはこの美しい景色を見せるために岩を砕いたのですね。
マダム・ナンとホラーマンはばいきんまんの行為に感動。
またもやマダムのペースに乗せられてしまったばいきんまんは、しぶしぶ退散していった。


備考

ホラーマンとマダム・ナンの組み合わせということで、ギャグ路線の強い回。
ホラーマンが吹き飛ばされて終わりというラストも、本来のホラーマンらしい姿だ。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ