それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ロールとローラ うきぐも城のひみつ :: 2016/08/21(Sun)

『ロールとローラ うきぐも城のひみつ』

ロールとローラ



♦2002年7月13日放映 <劇場版第14作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督  :大賀俊二
脚 本  :米村正二

絵コンテ
演 出 

作画監督
原 画 


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃん
        ジャムおじさんバタコチーズホラーマン
        カレーパンマンしょくぱんまんメロンパンナ
        ロールパンナ、ローラ、ほか

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)   
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、黒木瞳(ローラ)
        寺田はるひ(からす)、  原えりこ (ピョンきち)
         中村ひろみ (ウサこ)   坂本千夏 (ちびぞう)
         滝沢ロコ (ミミ先生)

あらすじ

うきぐも城に迷い込んだロールパンナはローラ姫と出会う。ローラ姫は汚れた空気を雨で綺麗にしながら暮らしているが、綺麗にするための機械が壊れてしまったため、姫は機械の修理をしていた。たくさんのまごころ草に囲まれ、優しい心で満たされていたロールパンナは、ローラととても仲良くなり、機械の修理を手伝うこととなった。
ところが、ばいきんまんがバイキン草を使って、ロールパンナに悪い心を呼び戻してしまう。さらに、うきぐも城からバイキンの雨を降らし、世界を汚染していく。
この危機を救うには、ロールパンナがメロンパンナにプレゼントしたハートの歯車を使うしかないのだが、歯車はバイキンの海に沈んでしまっていた。ローラとアンパンマンが協力し、また、ロールパンナも優しい心を取り戻し、なんとか歯車を見つけることはできたが、引き換えにロールパンナはバイキンの海に沈んでしまった。
ロールパンナは二度と戻ってこないかと思われたが、ローラが歯車の歌を歌うと、雲の中からロールパンナが復活した。
めでたしめでたし。


備考

なんだ、この映画は。
これは百合とか言われても仕方ないよ。狙ってるよね?

ロール「好きなんだ…」
ローラ「えっ…?」
ロール「…花が。」
ローラ「…お前、綺麗な目をしているな…。」
ロール「え?」
ローラ「な、なんでもねえよ!」

このやりとりのときのローラ姫の表情ときたら。
でもまあ確かにロールパンナが恋をするなら男性よりも女性の方がしっくりくるような気はする。かも。

全体的なストーリーはというと、ロールパンナがブラック化して元に戻るお話。
ゆうれい船でも一度やってるので、あんまり新鮮味は無いかな。
前半部分を好むかどうかで評価が分かれそうだ。
個人的にはイマイチな作品。
ローラ姫の髪の毛を洗ってあげたり、一緒にドレスを着たりして楽しんでいるフェミニンなロールパンナを見たいならオススメ。

ちなみに今回はカレーパンマンとしょくぱんまんもあっさりブラック化。もはやこの二人はネタだな。









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゆうれい船をやっつけろ!! :: 2013/01/15(Tue)

『ゆうれい船をやっつけろ!!』

ゆうれい船をやっつけろ!


♦1995年7月29日放送 <劇場版第7作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★


監 督  :矢野博之
助監督 :日巻裕二
脚 本  :翁妙子

絵コンテ:矢野博之、川越淳、篠原俊哉


原 画  :川越淳、菖蒲隆彦、大道博政、山本天志、伊東誠、星野絵美
      スタジオジュニオ、梶原賢二、阿部航、増田清美、梅原隆弘
      高田晴仁、あにまる屋、徳田悦郎、若山佳治、山本勝也
      鍵山亜子、安藤幹彦、伊藤一男、倉川英揚


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         マリン、ドクター・ヒヤリ、ドキンちゃんホラーマン
         カレーパンマンしょくぱんまん、ヒヤリのゆうれい
         ジャムおじさんバタコチーズかびるんるん
         カバお、ウサこ、ピョンきち、ミミ先生、SLマン、ベソ他

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 滝沢ロコ (ミミ先生)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
        小島悠理 (ネコみ)、       富山敬 (SLマン)
        千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)、   山田栄子 (ベソ)     



バイキンメカ…バイキンゆうれい船、飛行船もぐりん


出演声優…海の白馬マリン、ゆうれい船の歌




あらすじ

海に遊びに来たアンパンマンたち。
海岸で出会った仔馬マリンと仲良くなったメロンパンナは、一緒に仲良く遊んだ。
そんなマリンに興味を持ったドキンちゃんに命じられ、ばいきんまんはマリンを誘拐。
しかしマリンはドキンちゃんに対し反抗的で、一緒にいたロールパンナと仲良くなってしまった。
どうも最近まごころ草の力が強くなっているようだと感じたばいきんまんは、ドクター・ヒヤリに頼んでロールパンナを本物の悪にしようと目論む。
ヒヤリの発明品により、ロールパンナのまごころ草のエキスは抜き取られ、悪の心のみを持つブラックロールパンナが誕生した。

ばいきんまんは幽霊船を作り、ブラックロールパンナを連れて町へ向かった。
幽霊船の襲撃に町は大さわぎ。
また、いつもと様子の違うロールパンナを見て戸惑うメロンパンナ。
ブラックロールパンナはメロンパンナを見ても何も反応せず、カレーパンマンをあっという間に倒してしまった、。
「お姉ちゃん、どうして…?」

ブラックロールパンナはカレーパンマンとしょくぱんまんを倒し、ついにはアンパンマンもやられてしまう。
ブラックロールパンナにメロンパンナの声は届くのか。そして元のロールパンナに戻ることはできるのか!?



備考

劇場版において、普段の街が舞台となったのは今作が初。
そのぶん前6作品にくらべるとわくわく感は少なめかもしれないが、ロールパンナから良い心を奪ってしまうという展開は面白い。

この頃のアンパンマンの映画の中では特に作画や演出等が凝っている印象。
特にアンパンマンVSブラックロールパンナの戦いは迫力満点だ。










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

バイキンサーカスとブラックピエロ :: 2012/02/06(Mon)

『バイキンサーカスとブラックピエロ』

バイキンサーカスとブラックピエロ


♦1993年7月12日放送 <240話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :岸間信明
演 出  :矢野博之

原 画  :笠原彰、梶原賢二、熊岡利治、阿部航、増田清美


登場キャラアンパンマンばいきんまん、ピエロくん、メロンパンナ
         ピエロくんのハト、ドキンちゃんホラーマン
         カレーパンマンしょくぱんまんジャムおじさん
         バタコチーズ、てんどんまん、カツドンマン、かまめしどん
         カバお、ピョンきち、ネコみ、ミミ先生、
         かびるんるんべろべろまん、さかさまん、魔女、毒キノコ
         Tシャツくん、ドレミくん、星の子、フランク、フルト
         ジョーカー、おりがみまん、けんだまん、おりがみちゃん
         トマトちゃん、ソフトクリームマン、ナットーマン、クマた、他

出演声優…杉山佳寿子 (ピエロくん)、 肝付兼太 (ホラーマン)
        坂本千夏 (てんどんまん)、三ツ矢雄二 (カツドンマン)



あらすじ

今日はメロンパンナちゃんがとっても楽しみにしていたサーカスの日。
どんぶりまんトリオや子どもたち、それにホラーマンも加わって、楽しくショーを観劇するはずだった。
だがサーカスはばいきんまんに乗っ取られ、サーカスの主役のピエロくんもどこかへ消えてしまう。
アンパンマンたちが助けにやってくるが、会場には恐ろしいブラックピエロが待っていた。
魔術を巧みに使ってアンパンマンたちに攻撃を始めるブラックピエロ。
さすがのアンパンマンたちも歯が立たない。

だが、ピエロくんのハトを目にすると、ブラックピエロの様子が変わった。
「ぼくの…ハト…」

ブラックピエロ


これを見たメロンパンナは、ブラックピエロがピエロくんだということに気付く。
彼はかびるんるんによって心が汚されてしまったのだ。
メロンパンナの声を聞き、自分の本当の姿を思い出しかけるブラックピエロだが、ばいきんまんの命令で再びアンパンマンたちに攻撃を始めてしまう。
何度も何度もメロメロパンチをして、どうにかもとの優しい心を思い出させようとするメロンパンナ。
しかし、ブラックピエロの汚れた心はもとに戻りそうもない。
最後の力を振り絞って、メロンジュースを振りかけたメロンパンナは、力尽きて気を失ってしまう。

そんなメロンパンナの姿を見て、ブラックピエロは涙を流し始めた。
汚れた心と綺麗な心が戦っているのだ。
果たしてブラックピエロはもとの姿に戻ることができるのか!?



備考

幼少時代、なんとなく苦手だった話。
最初に皆が楽しそうにしているぶん、その後のシリアスな展開が余計につらい。
悲壮感のあるBGM(♪ナンダナンダー姫)や、哀愁のあるブラックピエロの声がそれを増長させる。
もちろん最後はハッピーエンドだけどね。


【収録DVD】



・バイキンサーカスとブラックピエロ
・アンパンマンとあかちゃん魔王
・レインボー王子とにじのくに






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

アンパンマンとゴミラの城のクリスマス :: 2011/12/23(Fri)

『アンパンマンとゴミラの城のクリスマス』

アンパンマンとゴミラの城のクリスマス


♦2011年12月23日放送 <TVスペシャル>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :藤田伸三
絵コンテ
演 出  :川越淳

原 画  :菖蒲隆彦、星名靖男、赤城由高、阿部純子、清水健一
      赤坂定俊、野田直道、一川孝久、中田 誠、中島豊秋
      和泉絹子、川越 淳、ういん堂


登場キャラアンパンマンばいきんまんゴミラホラーマンドキンちゃん
         メロンパンナクリームパンダカレーパンマンしょくぱんまん
         ミミ先生、カバお、ウサこ、ピョンきち、ちびぞう、クマた、ねこみ
         ジャムおじさんバタコチーズサンタクロースルドルフ

出演声優…高野麗 (ゴミラ)



あらすじ

みんなと一緒にクリスマスを楽しみたいゴミラ。
しかし、お腹一杯ゴミを食べれば、また体が大きくなってみんなに迷惑をかけてしまう。
そこでみんなは、ゴミラが大きくなっても大丈夫なように、ゴミラのお城でクリスマスパーティーをすることにする。
それを知ったばいきんまんたちは、クリスマスをぶち壊しにするため、黴菌の結晶をゴミに混ぜてお城の前にぶちまけた。
黴菌の結晶の力で増殖していくゴミの山。このままでは、みんなが作ってくれたクリスマスツリーもゴミに埋もれてしまう。

ゴミラはクリスマスツリーを、そしてみんなを守るため、ゴミの山を食べることにする。
こうして巨大化したゴミラだが、さらに黴菌の結晶の力でバイキンゴミラになってしまう。
暴走するバイキンゴミラに困り果てるアンパンマンたち。アンパンマンの顔も汚されてしまう。
カレーパンマンとしょくぱんまんも応援にやってくるが、暴れるゴミラの前には手も足も出ない。

ゴミラはクリスマスツリーにも攻撃を始めるが、その際にトップスターの氷中花が割れてしまう。
すると花から不思議な光が放たれ、あたり一面にたくさんの花が咲き乱れた。
花の光を浴びたバイキンゴミラはもとのゴミラに戻ることができた。
アンパンマンの新しい顔も焼け、アンパンマンたちはトリプルパンチでばいきんまんをやっつけた。


備考

花の力で元に戻るというのはちょっと強引な気が。
サンタさんは登場したけど、ひとことも喋りませんでした。


最後の、ばいきんまんがドキンUFOにぶつかるシーンが秀逸。
ドキンちゃんをアップにしつつ、ドキンUFOのガラスに映ったばいきんまんと重ね合わせるという凝った演出でした。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. TVスペシャル
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ふたりのロールパンナ :: 2011/11/21(Mon)

『ふたりのロールパンナ』

ふたりのロールパンナ


♦2002年4月19日放送 <654話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :米村正二
絵コンテ:矢野博之
演 出  :日巻裕二

作画監督:大道博政
原 画   :大道博政、伊東誠、星野絵美


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         ドクター・ヒヤリカレーパンマンしょくぱんまんドキンちゃん
         ジャムおじさんバタコチーズ、カバお、ピョンきち、ウサこ

出演声優…冨永みーな (ロールパンナ)、千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)


あらすじ

やさしい心と悪い心、ふたつの心を持つロールパンナの優しい心が大きくなっていると聞いて、メロンパンナや皆は喜びます。
ところが、ロールパンナはばいきんまんに捕まって、ドクター・ヒヤリの薬“フタリニナール”をかけられてしまいます。
大爆発とともに現れたのは…ふたりのロールパンナ!


備考

ロールパンナの心の葛藤を具現化したような話。
両者が互角に戦っていることから、悪い心と良い心の強さも拮抗していることがうかがえる。



「具合はどう?ロールパンナお姉ちゃん。」
「もう大丈夫だ、ありがとうメロンパンナ。」
「うん、よろしい!」

よろしい!

本来ならこんな素敵な日常が待っていたはずなのにね。
幸せのひとときもつかの間、結局ロールパンナは元に戻ってしまう。


今回のブラックロールパンナは普段より強力な力を持っているようで、リボンに捕まった相手は石化させられてしまった。一方でホワイトロールパンナのリボンにもそれに対抗する力があるようだ。


【収録DVD】



ロールパンナとしょくぱんまん
ロールパンナとカレーパンマン
・ふたりのロールパンナ






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 601話~700話
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。