それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アンパンマンとバイキン大軍団 :: 2013/10/10(Thu)

『アンパンマンとバイキン大軍団』


♦2013年10月4日放送 <1190話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :藤田伸三
絵コンテ
演 出  :川越淳

作画監督:笠原彰
原 画  :笠原彰、星名靖男、赤城由高、川越淳、ういん堂


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃん、黒バラ女王、化石の魔王
こおりおに、かぜこんこん、カレーパンマンしょくぱんまん
メロンパンナクリームパンダジャムおじさんバタコチーズ



出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
かないみか (メロンパンナ)、 長沢美樹 (クリームパンダ)

小原乃梨子 (黒バラ女王)、大友龍三郎 (化石の魔王)
銀河万丈 (かぜこんこん)、鈴木琢磨 (こおりおに)


あらすじ

ばいきんまんとドキンちゃんはアンパンマンを倒すため、黒バラ女王、化石の魔王、こおりおにを集める。
3人ともあまり協力的ではなかったが、アンパンマンを倒したいという利害の一致から、とりあえず一緒にアンパンマンを襲うことに。
近くにいたかぜこんこんもついでに誘い、一行はアンパンマン退治に向かった。

アンパンマンたちは巨大な怪物たちが同時に現れたことに困惑。
ひとりでも厄介な敵だというのにこれだけ集まるとやはり手ごわい。
顔が欠けていたアンパンマンはついに化石の魔王とこおりおにの攻撃に捕まってしまった。

しかし、カレーパンマンとしょくぱんまんが怪物衆の相手をしている間に新しい顔が到着。
自分こそアンパンマンを倒すんだと言い合う、怪物たち。
そんな彼らを元気100倍になったアンパンマンは、黒バラ女王のツタを使って縛り上げ、アンパンチでやっつけた。



備考

悪役大集合。
この発想はあった。ついに実現。
わくわく。

しかし、予想通りといえば予想通りだが、怪物衆が協力できるはずもなく、足を引っ張り合ってばかり。
結局1+1+1+1=1.5 くらいでしかなかった気がする。
黒バラ女王VS化石の魔王の戦いはなかなか面白かった。
なんとなく黒バラ女王がボスのような扱いだったが、太陽光を浴びても戦い続けていたこおりおにの方が優秀ではないか。

他の3人に比べ、かぜこんこんはずいぶんと間抜けな行動をとっていた。
かぜこんこん可愛いよ、かぜこんこん。
しかし、なんだかんだばいきんまんの言うことを素直に聞き、アンパンマンを最も苦しめたのはかぜこんこん。
MVPはかぜこんこんだ。
かぜこんこんとばいきんまんだけで戦った方がよっぽど強かったかもね。


いつかばいきんドキン、ホラーマン、ヒヤリ先生、かび&やみるんるん軍団、ちくりん軍団あたりでチームワークの良い戦いっぷりを見てみたいものだ。
久々にあかきんまんとあおきんまんもね。




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

空とぶ絵本とガラスの靴 :: 2013/06/08(Sat)

『空とぶ絵本とガラスの靴』

空とぶ絵本とガラスの靴


♦1996年7月13日放送 <劇場版第8作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督  :永丘昭典
脚 本  :米村正二
助監督 :佐藤豊、島崎奈々子

作画監督:前田実
原 画  :菖蒲隆彦、川越淳、山本天志、大道博政、大久保修
      星名靖男、徳田悦郎、若山佳司、原田峰文、倉川英揚
      山本勝也、伊東誠、梶原賢二、増田清美、高田晴仁
      槙田一章、阿部航、梅原隆弘

登場キャラアンパンマンばいきんまん、カボちゃん、ガラゴン、ホッピー
         ドキンちゃんホラーマンカレーパンマンしょくぱんまん
        メロンパンナロールパンナジャムおじさんバタコチーズ
        てんどんまんカツドンマンかまめしどんハンバーガーキッド
        マリオネットちゃん、おむすびまんこむすびまん、ミミ先生
        カバお、ネコみ、はみがきまん、ぶたまんまん、どじょうおじさん
        ソフトクリームマン、ウサこ、ピョンきち、クマタ、ブタお、りんごちゃん
        かびるんるん、ピクルス、やかんまん、あかちゃんまん、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 滝沢ロコ (ミミ先生)
        原えりこ (ピョンきち)、     中村ひろみ (ウサこ)
        坂本千夏 (てんどんまん)、   三ツ矢雄二 (カツドンマン)   

        福島おりね (クマた)、      柏倉つとむ (やかんまん)
        鉄炮塚葉子 (マリオネットちゃん)、飛田展男 (ガラゴン)
        伊藤美紀 (ホッピー)、      吉野公佳 (カボちゃん)

作中使用曲…「かぼちゃんのバラード」


続きを読む
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

鉄火のマキちゃんとコマキちゃん :: 2013/02/23(Sat)

『鉄火のマキちゃんとコマキちゃん』


♦2013年2月22日放送 <1161話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :菅良幸
絵コンテ
演 出  :川越淳

作画監督:阿部純子
原 画  :川越淳


登場キャラアンパンマンばいきんまん鉄火のマキちゃん、鉄火のコマキちゃん
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)

        勝生真沙子 (鉄火のマキちゃん)、沖佳苗 (鉄火のコマキちゃん)


あらすじ

元気いっぱいのコマキちゃん。今日はマキちゃんのお手伝いだ。
だけどコマキちゃんは失敗ばかり。
それでもめげずにお使いに出かけたコマキちゃん。

ばいきんまんはコマキちゃんから鉄火巻きを奪おうとあの手この手で大奮闘。
最終的には強硬手段に出るが、アンパンマンが応援にやってきたぞ。
ドキンちゃんがコマキちゃんを捕まえたため、手が出せないアンパンマン。
ついに顔を濡らされ大ピンチ。

そこへ鉄火のマキちゃん登場。
アンパンマンのピンチを救い、コマキちゃんも救出。
その後アンパンマンの新しい顔が到着するが、ばいきんまんの水鉄砲攻撃にアンパンマンも苦戦。
しかし、マキちゃんとコマキちゃんが二人でばいきんまんの攻撃を止めでくれたため、最後はアンパンマンがばいきんまんをやっつけた。


備考

マキちゃんがカッコよく描かれていたので満足。

ばいきんまんが誰かを罠に仕掛けようとして裏目に出るというのは、菅さんの脚本でよくある展開。
あまり好きな展開ではないんだけど、今回は動きがあって面白かった。
なんとなくディズニーのアニメーションを彷彿とさせるような。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

チョコレートマンとバレンタインデー :: 2013/02/10(Sun)

『チョコレートマンとバレンタインデー』

チョコレートマンとバレンタインデー


♦1994年2月14日放送 <269話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
演 出  :川越淳

登場キャラアンパンマンばいきんまん、チョコレートマン
         ドキンちゃんホラーマンメロンパンナバタコ
         ジャムおじさんチーズ、ウサこ、ネコみ、他


出演声優…置鮎龍太郎 (チョコレートマン)、肝付兼太 (ホラーマン)


あらすじ

お洒落して出かけていくドキンちゃんの様子を見て気になったばいきんまんは、こっそり後をつけることにする。
着いた先は町の広場。そこには女の子ばかりが集まっていた。
突如現れたホラーマンいわく、今日はバレンタインデー。
「そうか、ドキンちゃんオレ様のためにチョコを…」
「それは間違いですね、ドキンちゃんがチョコレートを渡すのはこのホラーマンなんですねぇ」
勝手に盛り上がっている二人だが、変装してドキンちゃんに真意を尋ねてみると、その相手はしょくぱんまんだった。
いじけた二人は、チョコレートマンを捕まえて、バレンタインデーを台無しにすることに。

チョコレートマンに変装したばいきんまんは、チョコレートを美味しくするスパイスとして、特性唐辛子エキスを配布。
すっかり騙された女の子たちは大喜び。
特別に特大スパイスをもらったドキンちゃんは、さっそくバイキン城に帰ってチョコレートを作ることにした。

だが、アンパンマンに助けられたチョコレートマンの登場により、他の女の子たちには作戦がばれてしまう。
変装をといたばいきんまんはアンパンマンと戦うが、チョコレートマンの協力もあって、ばいきんまんはやられてしまった。

傷だらけになってバイキン城へ帰宅したばいきんまんは、テーブルの上に置いてあるチョコレートを発見。
「ドキンちゃん、オレ様のために…」
感激してチョコにかぶりつくばいきんまんだが、当然それはしょくぱんまん用のチョコ。
特性スパイスもたっぷり塗られた激辛チョコレートだった…。


備考

オチまで良くできているお話。
自業自得だよ、ばいきんまん。
ホラーマンとばいきんまんのやりとりも面白い。



それいけ!アンパンマン'94 18
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:92分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の94年放映分を収録した第18巻。アンパンマンやばいきんまん、どきんちゃん、しょくぱんまんほか、かわいくて個性的な人気キャラクターたちが大冒険を繰り広げる。 (詳細はこちら






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゆうれい船をやっつけろ!! :: 2013/01/15(Tue)

『ゆうれい船をやっつけろ!!』

ゆうれい船をやっつけろ!


♦1995年7月29日放送 <劇場版第7作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★


監 督  :矢野博之
助監督 :日巻裕二
脚 本  :翁妙子

絵コンテ:矢野博之、川越淳、篠原俊哉


原 画  :川越淳、菖蒲隆彦、大道博政、山本天志、伊東誠、星野絵美
      スタジオジュニオ、梶原賢二、阿部航、増田清美、梅原隆弘
      高田晴仁、あにまる屋、徳田悦郎、若山佳治、山本勝也
      鍵山亜子、安藤幹彦、伊藤一男、倉川英揚


登場キャラアンパンマンばいきんまんロールパンナメロンパンナ
         マリン、ドクター・ヒヤリ、ドキンちゃんホラーマン
         カレーパンマンしょくぱんまん、ヒヤリのゆうれい
         ジャムおじさんバタコチーズかびるんるん
         カバお、ウサこ、ピョンきち、ミミ先生、SLマン、ベソ他

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 滝沢ロコ (ミミ先生)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
        小島悠理 (ネコみ)、       富山敬 (SLマン)
        千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)、   山田栄子 (ベソ)     



バイキンメカ…バイキンゆうれい船、飛行船もぐりん


出演声優…海の白馬マリン、ゆうれい船の歌




あらすじ

海に遊びに来たアンパンマンたち。
海岸で出会った仔馬マリンと仲良くなったメロンパンナは、一緒に仲良く遊んだ。
そんなマリンに興味を持ったドキンちゃんに命じられ、ばいきんまんはマリンを誘拐。
しかしマリンはドキンちゃんに対し反抗的で、一緒にいたロールパンナと仲良くなってしまった。
どうも最近まごころ草の力が強くなっているようだと感じたばいきんまんは、ドクター・ヒヤリに頼んでロールパンナを本物の悪にしようと目論む。
ヒヤリの発明品により、ロールパンナのまごころ草のエキスは抜き取られ、悪の心のみを持つブラックロールパンナが誕生した。

ばいきんまんは幽霊船を作り、ブラックロールパンナを連れて町へ向かった。
幽霊船の襲撃に町は大さわぎ。
また、いつもと様子の違うロールパンナを見て戸惑うメロンパンナ。
ブラックロールパンナはメロンパンナを見ても何も反応せず、カレーパンマンをあっという間に倒してしまった、。
「お姉ちゃん、どうして…?」

ブラックロールパンナはカレーパンマンとしょくぱんまんを倒し、ついにはアンパンマンもやられてしまう。
ブラックロールパンナにメロンパンナの声は届くのか。そして元のロールパンナに戻ることはできるのか!?



備考

劇場版において、普段の街が舞台となったのは今作が初。
そのぶん前6作品にくらべるとわくわく感は少なめかもしれないが、ロールパンナから良い心を奪ってしまうという展開は面白い。

この頃のアンパンマンの映画の中では特に作画や演出等が凝っている印象。
特にアンパンマンVSブラックロールパンナの戦いは迫力満点だ。










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。