それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アンパンマンとコロリン谷 :: 2011/04/28(Thu)

『アンパンマンとコロリン谷』

アンパンマンとコロリン谷



♦1989年10月9日放送 <52話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:翁妙子
絵コンテ:島崎大基
演出:矢野博之

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、バタきちコロリン、ジャムおじさん、バタコ、チーズ他

バイキンメカ…ムシトリ

出演声優…:山形ユキオ (バタきち)、おぼたけし (コロリン)




あらすじ

コロリン谷では素敵な歌声の虫たちが、毎晩美しい音楽を奏でていた。
バッタのバタきちさんは、彼らの歌声を羨ましく思い、同じように歌えない自分を恥じていた。
ジャムおじさんやアンパンマンに「バッタにはバッタの良い所がある」と励まされるが、バタきちの心は晴れなかった。
次の日、美しい歌声のコロリンと友達になろうと思ったバタきち。
コロリンに差し入れをし、友達になってくれるよう頼んでみた。
しかしコロリンは、音楽のできないバタきちの相手をする気はないと言ってどこかへ行ってしまった。

一方、虫たちの歌声が気に入らないばいきんまんは、新兵器“ムシトリ”を発明。
虫の鳴き声を感知して、虫たちを捕まえてしまう恐ろしい鳥型メカだ。
こうしてコロリンたちを捕まえたばいきんまんは、“声変わりン銃”でコロリンたちの声をダミ声に変えてしまう。声を元に戻す薬が欲しければ、言うことを聞けとばいきんまん。
虫たちは躊躇したが、コロリンは声のためなら何でもすると言って、ばいきんまんに従った。

その夜、ばいきんまんはコロリンたちを連れてパン工場へ。
コロリンたちは、ばいきんまんに言われるがまま、ダミ声で歌を歌い始めた。
何事かと驚くジャムおじさんたち。パン工場にいたバタきちも、コロリンの変わり果てた声に驚いた。
声を元に戻す薬を壊すと脅され、アンパンマンも手が出せない。
アンパンマンはロープで縛られ、おもちゃにされてしまった。

しかし、ばいきんまんがよそ見をしている隙に、バタきちはバイキンUFOまでジャンプ。
声を元に戻す薬を手に入れたバタきち。これでアンパンマンも反撃できる。
バタきちは脚力を生かしてアンパンマンに新しい顔を命中させ、アンパンマンは元気100倍。
ばいきんまんはやられてしまった。

こうして元の声に戻ることができたコロリンたち。
コロリンは、バタきちのおかげで声を取り戻せたと感謝し、自分のことしか考えていなかった自分を恥じた。
今度はコロリンの方から、是非友達になって欲しいと申し出る。
こうして二人は友達となり、虫たちはみんなで歌を歌ったのだった。



備考

「みんなそれぞれに、どこかいいところを持って生まれてきているんだよ。君は君の才能を生かせばいいんだ。」
byジャムおじさん

歌えない自分にコンプレックスを感じていたバッタが、最後に脚力を生かして大活躍。
逆に音楽のできない者を見下し、自分のことしか考えないスズムシは、自分の器の小ささに気付く。
何とも奥が深い話。10分の短編とは思えないほど内容が濃い。
リメイクして映画にすることもできるのではないだろうか。






●アンパンマンとゴミラ
●アンパンマンとサカサマ島
●アンパンマンときのこちゃん
●アンパンマンとセイウチおじさん
●アンパンマンとコロリン谷
●アンパンマンとイルカの星
●アンパンマンとアリンコキッド







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。