それいけ!バタコさん





やなせたかし氏 死去 :: 2013/10/15(Tue)

アニメや絵本などで人気の「アンパンマン」のシリーズで知られる漫画家のやなせたかしさんが、13日、心不全のため東京都内の病院で亡くなりました。
94歳でした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131015/k10015283981000.html


「どんな生き物にも命には限りがあるんだよ。」

そんなジャムおじさんの言葉を思い出しました。
ご高齢になっても相変わらず元気で、100歳になってもアンパンマンを書き続けてくれるとさえ思っていました。
非常に残念です。

アニメ「それいけ!アンパンマン」の原点は絵本にあり、アニメの精神はやなせたかし先生の考え方を受け継いでいると思います。
最近でも、映画のテーマはやなせさんが考えていました。
そんな、アンパンマンの生みの親が亡くなってしまったことは、アニメにも少なからず影響を及ぼすかもしれません。
ただ、根本にある考え方やテーマ、そして「アンパンマン」という作品は、アンパンマンを愛する人々の中で生き続けていくと思います。
これからも「アンパンマン」は多くの人々に夢と希望を与え続けてくれることでしょう。

やなせさん、心よりご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

録画できず :: 2012/12/05(Wed)

最近ブルーレイの調子が悪く、アンパンマンが録画できません。
また、最近はリアルタイムで見られる状態でも無いので、毎週の感想を書くこともできず。
仕方ないので、しばらくの間は過去の話の紹介を中心に、記事を続けることにします。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

お知らせ :: 2012/03/16(Fri)

3~5か月ほど、ブログの更新を停止します。
  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | comment:2

今年の映画は「よみがえれ バナナ島」 :: 2012/03/03(Sat)

7月7日に、「アンパンマン」シリーズ24作目となる映画『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』が公開されることが決定した。今回の物語の舞台は、南の国バナナ島。いつもたくさんあったおいしいバナナが寒さのために枯れてしまうという事件に、ばいきんまんも大活躍でみんなで力を合わせて立ち向かうという。

 「どんな困難があってもあきらめずにがんばることの大切さ、仲間と力を合わせることのすばらしさを描く」というシリーズ24作『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』。バナナが枯れ、困り果てたバナナ島の住民たちに、アンパンマンが勇気を与えていく。昨年は松雪泰子がゲスト声優を務めるなど、毎年ゲスト声優も楽しみな「アンパンマン」シリーズ。最新作にも新キャラクターが登場予定で、その声を誰が担当するのかも、注目。

 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』のポスターには、無数のバナナに隠れたバイキンマンの姿。本作で見せるばいきんまんの活躍とは? 同時上映は、『リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル』。劇場で、映画に合わせて手拍子したり、リズムに合わせて踊ったり、参加型で楽しめる映画となっている。(編集部・島村幸恵)

映画『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』は7月7日より全国公開

http://www.cinematoday.jp/page/N0039907


タイトルは「南の海を救え!」とかぶっている気もしますが、【ばいきんまんも大活躍でみんなで力を合わせて立ち向かう】というのが気になりますね。
ばいきんまん好きとしては期待したいところ。カレーパンマンの主役はまたおあずけなようです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

滝口順平氏死去 :: 2011/08/30(Tue)

 滝口 順平氏(たきぐち・じゅんぺい、本名幸平=こうへい=声優、ナレーター)29日午前7時33分、胃がんのため死去、80歳。千葉県出身。葬儀は近親者で行う。
 テレビ人形劇「ひょっこりひょうたん島」のライオンやテレビアニメ「ヤッターマン」のドクロベエなどを演じた。日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」では、ナレーションを1992年の放送当初から今年7月まで計958回にわたり務めた。


アンパンマンではサンタさんの役でおなじみでした。
とても残念なニュースです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ