FC2ブログ

それいけ!バタコさん





ドキンちゃんのマフラー作戦 :: 2020/06/17(Wed)

『ドキンちゃんのマフラー作戦』

ドキンちゃんのマフラー作戦
出典:『ドキンちゃんのマフラー作戦』



♦1992年3月16日放送 <173話A>


オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :島田満
絵コンテ  :大和撫子
演 出  :矢野博之

原 画  (AB両パート):増谷三郎、田口広一、阿部恵、西村幸男、星名靖男


登場キャラ
アンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
ミミ先生、ジャムおじさんバタコチーズカレーパンマン



出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡弘(ジャムおじさん)、   佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、  鶴ひろみ(ドキンちゃん)
島本須美(しょくぱんまん)、  柳沢三千代(カレーパンマン)
滝沢ロコ (ミミ先生)


あらすじ

しょくぱんまんにプレゼントするため、おととしの夏からマフラーを編み続け、ついに完成させたドキンちゃん。
季節はもう春だが、ドキンちゃんにとっては、マフラーが完成した今日がクリスマスだ。
ドキンちゃんは、小鳥さんたちに頼み、マフラーと手紙をしょくぱんまんに届けた。
マフラーを受け取ったしょくぱんまんは、さっそくマフラーを首に巻くが、編み方が甘かったのか、すぐにマフラーはボロボロとほどけてしまった。
せっかくのプレゼントがほどけてしまい、困ったしょくぱんまんは、ミミ先生にマフラーを直してもらうことにする。

一方、そんなことは知らないドキンちゃん。
せっかくマフラーをプレゼントしたのに、ミミ先生にマフラーを編んでもらっている様子を見て、大ショック。
ドキンちゃんの思いを踏みにじったしょくぱんまんを嫌いになってしまう。
ショックを受けるドキンちゃんの様子を見て、しょくぱんまんとミミ先生をやっつけてやるとばいきんまん。
ドキンちゃんも静かにうなずく。

結局ばいきんまんはアンパンマンにやられてしまうが、その後、ドキンちゃんは事情を知り、しょくぱんまんが自分を裏切ったわけではなかったと気づく。
2時にもみのきの下で待ち合わせの予定だったのに、もう5時を過ぎてしまった。
しょくぱんまんは3時間以上待っていたが、ドキンちゃんが待ち合わせ場所に着いたときには、さすがに帰ってしまっていた。
しかし、そこにはしょくぱんまんからの手紙が置いてあった。



備考 (感想)

恋するドキンちゃん回では一番のおすすめエピソードかな。
おととしの夏から編んでいたという話や、しょくぱんまんに裏切られて傷ついた様子がとっても乙女だ。
しょくぱんまんも、暑いのにマフラーを巻いて3時間も約束の場所で待っているなんて、男前。
しょくぱんまんは好意を示されてもさらっと受け流しそうなイメージだけど、今回は頬を赤く染めていたり、相手の女性(ドキンちゃんとは知らない)を結構意識している様子だった。
結局、マフラーを作ってくれた相手がドキンちゃんだと知らずに帰ってしまったしょくぱんまん。
叶わぬ恋のすれ違い。この終わり方も、なんかいい。

しょくドキ以外でも、色々なキャラの組み合わせがなかなか魅力的だ。

まずは、ばいきんまんとドキンちゃん。
冒頭、しょくぱんまんにゾッコンのドキンちゃんを見ていじけるばいきんまん。
しょくぱんまんの人形に八つ当たりするも、むなしくなって辞めてしまう。なんか切ない。
だけど、傷ついたドキンちゃんのため、ミミ先生としょくぱんまんをやっつけようとする。
やり方は乱暴だけど、ばいきんまん流のドキンちゃんへの優しさだ。
しょくぱんまんをやっつけると言うばいきんまんに対し、ドキンちゃんが小さな声で「うん」と頷くシーンもなんかイイ。
ドキンちゃんが本当に傷ついているとき、いつもそばにいるのはばいきんまんなのだ。
そして、誤解が解け、結局しょくぱんまん様最高となってしまっても、文句のひとつも言わないばいきんまんは心が広い。

それから、しょくぱんまんとミミ先生。
この二人は仕事上関わりが多いためか、何ともいえない空気感がある。
ドキンちゃんが誤解、嫉妬する気持ちも分からなくない。

最後にしょくぱんまんとカレーパンマン。
3時間待ち続けるしょくぱんまんの横に何故かカレーパンマンが!
しょくぱんまん、わざわざこの話をカレーパンマンに伝えたのかな?
それとも偶然通りがかったカレーパンマンが話し込んじゃったのかな?
いずれにしても、二人が仲良く木の下で待っている様子が微笑ましい。


<収録DVD>


・アンパンマンとおばけばな
・アンパンマンとはんぺんさん
・ドキンちゃんのマフラー作戦
・帰ってきたへどろまん
・アンパンマンとフワフワ光線
・アンパンマンとサンドイッチ島





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:アニメレビュー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

アンパンマンとからくちカレーパンマン :: 2020/06/11(Thu)

『アンパンマンとからくちカレーパンマン』

アンパンマンとからくちカレーパンマン
出典:『アンパンマンとからくちカレーパンマン』



♦1991年3月11日放送 <124話B>

オススメ度 ★★★★★★★★★★★

脚 本  :岸間信明
絵コンテ:阿部司
演 出  :島崎奈々子

作画監督:笠原彰
原 画   (AB両パート):松尾裕子、熊岡利治


登場キャラ
アンパンマンばいきんまん、カレーパンマン、しょくぱんまん
ジャムおじさんバタコ、>チーズ、ドキンちゃん
てんどんまん、カバオ、ぴょんきち、他

出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
柳沢三千代(カレーパンマン)、島本須美(しょくぱんまん)
山寺宏一 (ジャムおじさん/チーズ)、  佐久間レイ (バタコ)
鶴ひろみ(ドキンちゃん)、 坂本千夏(てんどんまん)


あらすじ

料理を始めることにしたドキンちゃん。
ドキンちゃんの料理を楽しみに待つばいきんまんだが、出来上がったのは激辛カレーだった。
口から火を噴くばいきんまん。だが待てよ、これをカレーパンマンに入れたら面白いことが起きるぞ。
さっそくカレーパンマンをおびき寄せ、激辛カレーを無理やり注入するばいきんまん。
するとカレーパンマンは、人格が変わってしまい、溢れるパワーを抑えきれず、山を破壊し、周りの人に危害を加えていく。
狂暴なカレーパンマンに苦戦するアンパンマンたちだが、ジャムおじさんの作った特製調味料をカレーパンマンの口に放り込むと、激辛カレーは元のおいしいカレーになり、カレーパンマンも元に戻った。
カレーパンマンはばいきんまんをやっつけた。


備考 (感想)

通りすがりのてんんどんまんにいきなり襲い掛かり、激辛カレーをぶちまけるカレーパンマン。怖い。

冒頭、本筋とはあんまり関係ないバタコさんの着替えシーン的なものが見られる。
ちょっと服がきついのか、「太ったかしら?」とか気にしてる、乙女なバタコさんが堪能できる。

ドキンちゃんの料理を待つばいきんまんが凄く可愛い。
「ドキンちゃん、まーだ?」


【収録DVD】


・アンパンマンとからくちカレーパンマン
・アンパンマンとカレーパーティー
カレーパンマンとおしるこちゃん
・カレーパンマンとしょくぱんまん
・カレーパンマンとぶたまんまん



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンマンとちゅうしゃき先生 :: 2020/05/21(Thu)

『アンパンマンとちゅうしゃき先生』


♦1990年11月26日放送 <110話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚本:翁妙子
絵コンテ:島崎大基
演出:島崎奈々子

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、ちゅうしゃき先生、しょくぱんまん、ドキンちゃん
         うさぎ先生(ミミ先生)、カバお、ピョン吉、ウサこ、ブタお、ネコみ、クマた、モン吉
         ジャムおじさん、バタコさん、チーズ

出演声優…関根信昭 (ちゅうしゃき先生)、永堀美穂 (うさぎ先生)



あらすじ

今日はみんなの嫌いな予防注射の日。
アンパンマンたちに説得されて注射をしにきた子どもたちだが、いざちゅうしゃき先生の前に立つとやはり怖い。
そこへ突然現れた謎の男がいた。
彼は注射に断固反対。“子どもたちの味方”と称する男は、子どもたちを気球に乗せて楽しい所へ連れて行ってくれるという。
そこへ、アンパンマンがやってきて、男の正体はばいきんまんと判明するが、今回ばかりは子どもたちにとってのヒーローはばいきんまんだった。
みんなはばいきんまんに連れられ、ばいきんまん製作の遊園地で楽しく遊んだ。

子どもたちは遊園地に満足し、ばいきんまんに感謝した。
しかし突然「家に帰りたい」と言って泣きだす子どもたち。
「こんなに楽しませてやったのに」と怒るばいきんまん。

そこへアンパンマンとちゅうしゃき先生が登場。
アンパンマンの顔は汚されてしまうが、のちにやってきたしょくぱんまんが新しい顔を持ってきたため、元気100倍。ばいきんまんをやっつけた。

こうして、反省した子どもたちは予防注射を受けることになったが、終わってみると意外に痛くないものだといって、笑顔になる子どもたちなのだった。


備考

「元気なときには健康がどんなに良いかってことは気がつかないものなんだ。
 病気になって初めて注射をしておけばよかったと思うんだよ」
 byジャムおじさん

大切なものって失ったときに初めてありがたみが分かるものですよね。あいかわらずジャムおじさんはいいこと言います。


ところで今回のばいきんまんの目的はなんだったのか。

①自分が注射嫌いなので、子どもたちにも同じ痛みを与えたくなかった。
②子どもたちの人気を得たかった。
③子どもたちに学校をさぼる楽しさを教えたかった。

多分こんなところだろう。
③だとすると悪意も感じられるが、少なくとも注射をやめさせて病気にさせようなどと企んでいたわけではなさそうだ。

カバお「ばいきんまんってさ、僕たちの気持ちがわかるんだね!」
ピョンきち「今まで気付かなかったね!」


遊園地まで作って楽しませてあげたというのに、突然泣かれてしまうばいきんまんはちょっと不憫だ。



〈収録DVD〉

それいけ!アンパンマン'91 9
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:70分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の91年放映分を収録した第9巻。ジャムおじさんのパン工場で命の星と一体化して生命を得たアンパンマンが、ばいきんまんの妨害などのさまざまな困難を乗り越えて大活躍する。 (詳細はこちら











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンマンとみみせんせい :: 2020/05/18(Mon)

『アンパンマンとみみせんせい』



♦1991年6月17日放送 <137話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :中村修
絵コンテ:島崎大基
演 出  :真野玲

原 画  :鳥居愛緒、松尾裕子
       伊東誠、星野絵美   (A・B両パート)


登場キャラアンパンマンばいきんまん、ミミ先生、ドキンちゃん
         しょくぱんまんカレーパンマン、ケロゴン、カバお、ピョンきち
         ウサこ、ネコミ、ジャムおじさんバタコチーズ、他



出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)

        滝沢ロコ (ミミ先生)、       山崎たくみ (ケロゴン)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)
        小島悠理 (ネコみ)       


あらすじ

雨の日に傘を持っていなかったミミ先生は、通りすがりのしょくぱんまんの車で送ってもらうことに。
その様子を見てミミ先生に嫉妬したドキンちゃんは、ミミ先生をひどい目に合わせるようばいきんまんに命じる。
言われるがまま、ミミ先生を誘拐するばいきんまんだが、誘拐したところで何をすれば良いのか分からない。
しまいにはミミ先生がバイキンUFOの操縦を始めてしまうから大変。
UFOの暴走に付き合わされ、へとへとのばいきんまん。

そんなとき、様子を見に来たドキンちゃんと鉢合わせ。
我に返ったばいきんまんは、暴走途中にぶつかったケロゴンに、「ぶつかったのはミミ先生のせいだ」と言い、ミミ先生をいじめるよう命じる。
ケロゴンはミミ先生を苦しめるが、ミミ先生に一喝されると、良い子になってしまった。
情けないケロゴンに腹を立てたドキンちゃん。
「もうケロゴンは気が弱いんだから!そんな先生のいいなりになるんじゃないわよー!」

そんなドキンちゃんを見て、
「ドキンちゃん、どうしてそんなことを言うんですか?ミミ先生を困らせたりしては駄目でしょ…。」
と、しょくぱんまん。

「しょくぱんまん様…だって、だって、私…」
しょくぱんまんに咎められたドキンちゃんは泣きだしてしまい、一人でどこかへ行ってしまった。


ドキンちゃんを泣かせたことに怒ったばいきんまんは、しょくぱんまんたちと戦おうとするが、ミミ先生が好き勝手に操縦したせいでUFOは壊れてしまった。
そんなこんなで苦戦していたばいきんまんはトリプルパンチでやられてしまった。



備考

なんだか皆不憫。

ばいきんまん→ドキンちゃんのためにミミ先生をさらうが、暴走に付き合わされた後、トリプルパンチで敗退。
ミミ先生→勝手に嫉妬され、誘拐された後、ケロゴンにいじめられる。
パントリオ→巨大扇風機で吹き飛ばされ池の中へ。
ドキンちゃん→しょくぱんまんが好きすぎてミミ先生をいじめるが、逆にしょくぱんまんに嫌われてしまう。
ケロゴン→突然UFOが頭にぶつかる。


ちなみに、この話でミミ先生が初登場したわけではない。


<収録DVD>


『かいじゅうアンコラとカレーナ』
『アンパンマンとなき虫わらい虫おこり虫』
『アンパンマンとみみせんせい』
『アンパンマンとイチゴ仮面』
『すなおとことスコップマン』
『ハンバーガーキッドとちくりん』




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンまつりとおめんまん :: 2012/08/21(Tue)

『アンパンまつりとおめんまん』


♦1992年8月31日放送 <197話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :中村 修
演 出  :森脇真琴


登場キャラアンパンマンばいきんまんカレーパンマンしょくぱんまん
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ、たいこまん
         はなびまん、ひのたまこぞう、たこやきまん、わたあめじいさん
         カバお、ピョンきち、ウサこ、他

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)

        島本須美 (しょくぱんまん)、 柳沢三千代 (カレーパンマン)
        田中真弓 (ひのたまこぞう)、 青野 武 (はなびまん)
        堀内賢雄 (タイコマン)、    岸野一彦 (たこやきまん)
        龍田直樹 (わたあめじいさん)



あらすじ

お祭りに参加したいというドキンちゃんのため、ばいきんまんは色々なお面を作ってお面屋さんを開くことにしました。
ところが、ばいきんまんの作ったお面はどこかまぬけで、みんな見向きもしません。
やけになったばいきんまんは、お祭りをメチャメチャにすることにします。

自分の作ったお面を使ってカレーパンマンやしょくぱんまんに変装したばいきんまんは、お祭りの食べ物をみんなから奪ってしまいます。
カレーパンマンやしょくぱんまんは皆から疑われ、しまいにはアンパンマンも悪者扱い。
どうやら偽物が紛れ込んでいると気付いた三人は、犯人を探すことにします。

草陰で奪ったお菓子を食べていたばいきんまんのところへ、しょくぱんまんがやってきました。
ジャムおじさんに変装してなんとか誤魔化したばいきんまんですが、ドキンちゃんが現れたせいで変装がばれてしまいます。
アンパンマンとカレーパンマンもかけつけ、三人はばいきんまんを捕まえようとします。
しかしばいきんまんは、お面を活用して三人の仲間割れを誘発することに成功。
三人は勝手に自滅してしまいました。


その後、たいこまんたちにも攻撃を開始したばいきんまんですが、新しい顔になった三人のトリプルパンチを受け、飛んで行ってしまいました。


備考

もともと純粋にお祭りに参加するつもりだったばいきんまん。
カバおたちに散々バカにされたお面だが、いうほど悪くない。

作ったお面は
ジャムおじさん、チーズ、アンパンマン、バタコさん、しょくぱんまん、カレーパンマン、らーめんてんし、けむりいぬムクちゃん、てんどんまん、かまめしどん、カツドンマン、あかちゃんまん、ハンバーガーキッド、忍者のニャンジャ、ばいきんまん、おむすびまん
ムクちゃんだけ随分マイナーな気がするが、基本的には主要なメンツがそろっている。
ちゃんとアンパンマン側の人たちを採用していることからも、本気でお面屋さんを営むつもりだったことがうかがえる。


奪ったお菓子を一人で食べているばいきんまんがなんだか切ない。
子どもたちを泣かせた場面を回想しつつ、耳(角)をしょんぼりさせている。
良心が痛んでいるのか、お祭りに参加できないのが寂しいのか。
おいしいお菓子を食べて「幸せ~」とか言ってるけど全然幸せそうじゃない。
ちょっと意味深なシーンだ。


一方、パントリオが三つ巴で争っているというのも珍しい。
どんぶりまんトリオがよくやるような砂埃をあげながらの乱闘だ。
結局三人とも顔が潰れてしまい、新しい顔を焼いてもらうことになる。
例によって顔を取り換えるシーンは無いけれど。


<収録DVD>


『火の玉こぞうとヨウガンリュウ』
『こむすびまんとたまごどんまん』
『アンパンマンとふうりんくん』
『ホラーマンとピエロマン』
『アンパンマンとうなどんまん』
『アンパンまつりとおめんまん』
『月のうさぎ・ハネルくん』
『こむすびまんとブラックおむすびまん』




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 101話~200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
次のページ