それいけ!バタコさん





ゴミラとバイキンゴミラ :: 2013/06/20(Thu)

『ゴミラとバイキンゴミラ』


♦1994年10月24日放送 <305話>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :山下久仁明
演 出  :大賀俊二

登場キャラアンパンマンばいきんまん、ゴミラ、メロンパンナ
         プラちゃん、マイちゃん、クータン
         ドキンちゃんカレーパンマンしょくぱんまん
         ジャムおじさんバタコチーズ、他多数


出演声優…速見圭 (ゴミラ)、ドリーミング (かんたんシスターズ)
        山本圭子 (クータン)


あらすじ

町はずれのゴミ捨て場は、ゴミで溢れていた。
このままでは、いずれ町がゴミで埋まってしまう。
そこでアンパンマンたちは、ゴミラにごみを食べてもらうことにした。

さっそくゴミラに会いに行くアンパンマンたちだが、海の向こうの無人島に一人で暮らしていたゴミラはいつの間にか元の小さな体に戻っていた。
小さな体になるために、ごみを食べるのを長い間がまんしていたらしい。
そんな話を聞いてしまったら、町のゴミを食べてくれなんて頼めるはずもない。
やはりゴミ問題は解決できないのだろうか。


その頃ばいきんまん。
新兵器『バイキンゴミラ』を完成させ、公園をゴミだらけにしてしまった。
さらにかんたんシスターズを催眠にかけ、バイキンゴミラをパワーアップすることに成功。
バイキンゴミラ相手に手も足も出ないアンパンマンたち。
顔をやられてしまったパントリオは一旦パン工場へ引き上げるが、メロンパンナはゴミラに助けてもらおうと言って、ゴミラを呼びに行ってしまった。

バイキンゴミラの攻撃でゴミに埋まるパン工場。
これでは工場から一歩も外に出られない。
そこへ、メロンパンナと一緒にゴミラがやってきた。
ゴミラはパン工場の周りのゴミを食べつくし、体は巨大化していく。
必死に戦うゴミラのおかげで、見事バイキンゴミラをやっつけることができた一行。
こうして事件は一件落着し、町の修復作業に取り掛かることにした。


一生懸命町の掃除をしたゴミラは、たくさんのゴミを食べたにもかかわらず、体は少し縮んでいるようだ。
どうやらたくさん動いたことで、おなかの中のゴミを消化したらしい。
これなら、町でみんなと一緒に暮らすことができる。
喜ぶゴミラと町の人々。


だが、ジャムおじさんは語る。
ゴミラがいるからといってゴミ問題が解決したわけではない。
ゴミラの体を大きくしないためにも、自分たち自身が、できるだけゴミを出さないように努力しなければならないのだ。
一人ひとりの心がけが大切なのである。



備考

ゴミ問題を扱ったお話。
なかなか良くできたお話なので「映画にもできそうだな~」と思っていたら、やっぱりゴミラ主役の映画はつくられた。
でも個人的にはこちらの方が良作だと思う。
ゴミラの声がいつもと違うのが気になるけど。

バイキンゴミラの吐き出すゴミに対抗するため、ゴミラを呼ぼうとするメロンパンナ。
反対するアンパンマンを押し切って、ゴミラを呼んできてしまう。
これはゴミラと初対面のメロンパンナだからできたこと。
ゴミラの辛い過去を目の当たりにしているアンパンマンたちは、ゴミラを巻き込んではいけないと考えていたに違いない。
ちょっと軽はずみなメロンパンナの行動だが、今回はこの行動が吉と出たようだ。結果オーライ。
ゴミラに可愛いと言われて赤くなるメロンパンナちゃんが可愛い。


ばいきんまんの催眠にやたら簡単に引っかかるかんたんシスターズ。
ドキンちゃんにも突っ込まれていた。

ドキン  「ふーん、案外簡単にかかっちゃうんだ。」
ばいきん「だから かんたんシスターズっていうんじゃないの?」


[収録DVD]








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンマンとてつの星 :: 2013/03/12(Tue)

『アンパンマンとてつの星』


♦1996年2月26日放送 <367話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :米村正二
演 出  :奥脇雅晴


登場キャラアンパンマンばいきんまん、こてつちゃん、こてつじいさん
         ドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズメロンパンナ
         かびるんるん、カバお、ウサこ、ピョンきち、鉄の星の住人、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        原えりこ (ピョンきち)、      中村ひろみ (ウサこ)

        かないみか (メロンパンナ)、  渕崎ゆり子 (こてつちゃん)
        北村弘一 (こてつじいさん)


バイキンメカ…バイキン巨大UFO、スーパーダダンダンモグリンスリー
        


あらすじ

夜中に巨大なUFOが現れ、町中の鉄を持っていってしまった。
犯人はばいきんまん。
鉄の星の住人に最強のメカを作らせるため、大量の鉄が必要だったのだ。

鉄の星の住人を脅迫し、メカを作らせるばいきんまん。
鉄の星を救うため、アンパンマンがやってくるが時すでに遅し。
最強メカ「スーパーダダンダンモグリンスリー」はすでに完成していた。

メカにはアンパンチも効かず、手も足も出ない。
アンパンマンは鉄にされてしまい、動けなくなってしまう。
こてつじいさんはアンパンマンたちを救うため、自分の体が錆びることも顧みず、雨の中に飛び出してゆく。
するとこてつじいさんやこてつちゃんに後押しされた仲間たちも、勇気をふりしぼり協力することに。
こうしてアンパンマンの新しい顔も焼け、元気100倍。
だが、今回のメカは手ごわいぞ。
壊しても壊しても、自動的に修理されてしまう。
アンパンマンの顔は濡らされ、またしてもばいきんまんにやられてしまった。

こてつちゃんは雨雲を消し、アンパンマンの顔に太陽の光を送る。
太陽の熱で顔が乾いたアンパンマンは元気300倍。
ばいきんまんをやっつけた。



備考

脚本は「勇気の花がひらくとき」の米村正二さん。
映画はこの話に恋愛要素を絡め、話のスケールを大きくした印象だ。

今回のメカは強かった。









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

メロンパンナとのぎくちゃん :: 2013/02/27(Wed)

『メロンパンナとのぎくちゃん』

メロンパンナとのぎくちゃん


♦1995年2月27日放送 <320話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚本:寺島想
絵コンテ:奥脇雅晴
演出:日巻裕二

登場キャラアンパンマンばいきんまんメロンパンナ、のぎくちゃん
         ジャムおじさんバタコチーズドキンちゃん、小鳥たち


出演声優…岡本麻弥 (のぎくちゃん)

作中使用曲…「森は枯れても」


あらすじ

ある寒い日のこと。
暖炉の火で温まろうとしたドキンちゃんだが、バイキン城には薪が残っていなかった。
ドキンちゃんは薪を持ってくるようばいきんまんに命じ、ばいきんまんはしぶしぶ出かけて行った。

一方、突然雨が降ってきたために、大きな樫の木の下で雨宿りをしていたメロンパンナちゃん。
すると、どこからともなく女の子の泣く声が聞こえる。
泣いていたのはのぎくちゃん。
彼女は樫の木が年々弱っていくのが悲しかったのだ。

メロンパンナは、樫の木が風に負けないように、木を補強することにした。
小鳥たちと集めてきた木片でとりあえず簡易的な補強をしたメロンパンナだが、まだ不安だということで、アンパンマンたちにも手伝ってもらうことにした。

パン工場へ向かうメロンパンナと入れ違いに、薪を探しにばいきんまんがやってきた。
ばいきんまんは、補強に使っている木片を薪に利用しようと考えたが、樫の木が弱っていることを知ったため、樫の木自体を薪に使うことにした。
必死に樫の木を守ろうとするのぎくちゃん。
アンパンマンたちも、異変に気づいてやってきた。

ばいきんまんは大型扇風機でアンパンマンたちに対抗。
風に煽られる樫の木はますます弱っていく。
ジャムおじさんたちの応援もあってなんとかばいきんまんをやっつけたアンパンマンだが、樫の木はすでに弱り果てていた。
のぎくちゃんの願いもむなしく、樫の木は倒れ、崖から落ちて行った。
樫の木の無残な最期を見つめ、悲しむのぎくちゃんたち。

だが、樫の木のあった場所には、新芽が生えていた。
樫の木の赤ちゃんだ。
古い樫の木は倒れてしまったが、新たな命が芽生えたのだ。



備考

数少ないバッドエンド回。
のこぎりで木を切り倒そうとするばいきんまんだが、さすがに体を張って樫の木を守るのぎくちゃんに手を出すほど非情ではないようだ。

ばいきん「こ、こら!危ないじゃないか!早くどきなさい!」
のぎく 「この木は皆の大切な木よ、やめて!」
ばいきん「こんな木どうせもうすぐ枯れちゃうんだ!もう邪魔すんじゃない!」

一応枯れゆく木を選んでいる辺り、ばいきんまんも良心的なのかもしれない。

のこぎり&のぎくちゃん



それいけ!アンパンマン'95 6
監督:永丘昭典
出演者:戸田恵子、 中尾隆聖、 増岡弘、 佐久間レイ
収録時間:70分
レンタル開始日:2008-03-19

Story
やなせたかし原作による人気TVアニメシリーズ「それいけ!アンパンマン」の95年放映分を収録した第6巻。アンパンマンやばいきんまん、どきんちゃん、しょくぱんまんほか、かわいくて個性的な人気キャラクターたちが大冒険を繰り広げる。 (詳細はこちら





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ドキンちゃんのバレンタインデー :: 2013/02/14(Thu)

『ドキンちゃんのバレンタインデー』

ドキンちゃんのバレンタインデー


♦1996年2月19日放送 <366話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
絵コンテ:湖山禎崇
演 出  :佐藤豊


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃんしょくぱんまん
         ホラーマンメロンパンナジャムおじさんバタコチーズ


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
                    
        島本須美 (しょくぱんまん)、  肝付兼太 (ホラーマン)
        かないみか (メロンパンナ)
        

あらすじ

今日はバレンタインデー。
ドキンちゃんはしょくぱんまんにあげるためのチョコレートを一生懸命作っていた。
しかし、チョコレートをもらえないばいきんまんとホラーマンは面白くない。
そこで、香りを嗅ぐと男女が逆転してしまう「さかさま花」を使って、しょくぱんまんを女の子にしてしまうことにした。
ばいきんまんは、さっそくしょくぱんまんを罠にかけ、女の子にすることに成功。
その後、ちょうどチョコレートを渡しにドキンちゃんが現れるが、しょくぱんまんは自分は女の子だから受け取れないと言う。
衝撃の事実を知り、ショックを受けるドキンちゃん。
その後、しょくぱんまんを助けに来たアンパンマンも女の子にされてしまい大ピンチ。

ドキンちゃんのバレンタインデー


なんとかばいきんまんから逃げることのできたしょくぱんまんは、ドキンちゃんに事情を話し、男の子に戻る方法を探ってもらう。色々な方法を試した結果、見事元に戻ったしょくぱんまん。
パン工場に新しい顔を取りに行き、アンパンマンも元に戻すことに成功。
ばいきんまんたちもアンパンチでやっつけることができた。

ドキンちゃんは、男の子に戻ったしょくぱんまんにチョコレートを渡し、バイキン城へ帰宅。
しょくぱんまんを女の子にしたことを怒るが、その拍子にさかさま花のエキスが散乱してしまう。
こうして、ドキンちゃんは男の子に、ばいきんまんとホラーマンは女の子になったのだった。


備考

女版アンパンマンとしょくぱんまんが見られる貴重なお話。
あまりキャラ崩壊することのない二人なので、なお珍しい。
このくらい思い切った話をまた見てみたいものだ。
カレーパンマンが登場しなかったのが残念。

しょくぱんまんは完全に別人のように女の子声になっていた(←可愛い!)が、アンパンマンは男声のまま女の子口調になっている(←気持ち悪い!)ので違和感が凄い。
女の子になって弱弱しくなっている二人だが、メロンパンナちゃんやロールパンナちゃん、鉄火のマキちゃんなどを見習ってほしいものだ。




【収録話】
「アンパンマンとバイキン雪まつり」
「ドキンちゃんのバレンタインデー」
「チーズのおたんじょうび」
「クリームパンダとしかくおに」
「ゆず姫とたのしいひなまつり」




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アンパンマンとみどり島 :: 2012/10/28(Sun)

『アンパンマンとみどり島』



♦1995年4月10日放送 <325話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :岸間信明
絵コンテ:阿部司
演 出  :小林智樹

原 画  :笠原彰、佐藤徹


登場キャラアンパンマンばいきんまん、あおば姫、ホラーマン
         メロンパンナロールパンナドキンちゃん、ふたご
         ジャムおじさんバタコチーズ、島の住人


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
       
        小山裕香 (あおば姫)、     ドリーミング (ふたご) 
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)


バイキンメカ…ドクムシロボ


あらすじ

みどり島をフルーツ島に変えてしまおうと考えたばいきんまん。
ドクムシロボを使って、島の人たちを石に変え、あおば姫を岩の中に閉じ込めてしまう。
様子を見に来たアンパンマンも、ロールパンナに誘われ、岩の中に閉じ込められてしまう。
その後、チーズのおかげでなんとか抜け出したアンパンマンたち。
さらにメロンパンナが新しい顔を持ってきてくれたため、アンパンマンは元気100倍。
それでも、ドクムシロボの攻撃に苦戦するアンパンマン。
メロンパンナが石にされそうになると、ロールパンナの真心が目覚め、メロンパンナを救った。
最後はアンパンマンがアンパンチでばいきんまんをやっつけた。

しかし、ドクムシロボの煙を浴びてしまったロールパンナが石になってしまう。
あおば姫の力で元に戻そうとするが、どうにもならない。
悲しみ、涙を流すメロンパンナ。
すると、涙を浴びたロールパンナは元の姿に戻ることができた。
島の人たちもあおば姫の力で元の姿に戻り、みどり島に再び平和が訪れたのだった。


備考

新しい顔や、島の人たちは簡単に救えたのに、なぜかロールパンナだけは助けられなかったあおば姫。
「この人のもっている強い命は、私の力ではとても元に…」
島の人たちの命はたいして強くないのか。



あまり見ないけど、ホラーマンとロールパンナの組み合わせが結構好き。
ホラーマンが一人で何か言っているのを不思議そうに見つめているロールパンナがなんだか可愛い。

「ドキンちゃんはいつも大声で怒鳴るんですね~。
 それに比べておたくは静かなこと。はぁ、ま、ちょっと静かすぎますけど。」




<収録DVD>



【収録話】
砂の魔王と虹のピラミッド
アンパンマンとふしぎなクルルン
●アンパンマンとみどり島




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
  1. 301話~400話
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
次のページ