それいけ!バタコさん





てのひらを太陽に :: 2013/07/20(Sat)

『てのひらを太陽に』


♦1998年7月25日放送 <劇場版第10作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督 :永丘昭典
助監督:大原実
脚 本 :藤田伸三

作画監督:前田実
原 画  :菖蒲隆彦、大道博政、大久保修、山本天志
      星名靖男、南雲公明、笠原彰、清水義治
      伊東誠、阿部司、高田晴仁、佐藤徹


登場キャラアンパンマンばいきんまん、リナちゃん、だいこん役者、ブラック大魔王
         メロンパンナロールパンナカレーパンマンしょくぱんまん、シャイン王子
         ジャムおじさんバタコチーズドキンちゃんホラーマン、SLマン
         ゆでたまごちゃん、だいこん座長、こんぶくん、こんにゃくん、つみれくん
         ちくわん、ミミ先生、カバお、ピョンきち、ウサこ、ちびぞう、ネコみ
         ブタお、コン太、モンきち、クマた、マリン、ノッシー、ロブスター、アコヤ、他


出演声優…坂口哲夫 (だいこん役者)、西村朋紘 (SLマン)
        菊池桃子 (リナちゃん)、 大友龍三郎 (ブラック大魔王)


あらすじ

その昔、シャイン王子はブラック大魔王を封印させる際に、自分自身も封印されてしまった。
そんなシャイン王子を探すため、オカリナ姫のリナちゃんは、でんでん一座の皆と共に、くらやみ谷へと向かった。
ところが、ばいきんまんがブラック大魔王を復活させてしまったから大変。
アンパンマンたちはブラック大魔王を倒すことができるのか。
そして、リナチャンはシャイン王子と再会できるのか。

備考

前半はわりと面白いけど後半がイマイチかなぁ。
洞窟の中での戦いがメインなので、ちょっと窮屈なイメージ。
なんだか「てのひらを太陽に」というタイトルを先に決めて、その後に無理やりストーリーを作ったような印象を受ける。

今回の敵はブラック大魔王。
化石の魔王とまる被りだ。
リナちゃんもオカリナ姫と同じだし、こういう紛らわしい新キャラはやめてほしいな。


ばいきんまんの存在感が薄く、カレーパンマンたちもあっけなく敗退。
どんぶりまんトリオの映画皆勤記録はここで終了。
と、メインキャラがあまり活躍できていないのも個人的には残念。








にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ