それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ロールとローラ うきぐも城のひみつ :: 2016/08/21(Sun)

『ロールとローラ うきぐも城のひみつ』

ロールとローラ



♦2002年7月13日放映 <劇場版第14作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督  :大賀俊二
脚 本  :米村正二

絵コンテ
演 出 

作画監督
原 画 


登場キャラアンパンマンばいきんまんドキンちゃん
        ジャムおじさんバタコチーズホラーマン
        カレーパンマンしょくぱんまんメロンパンナ
        ロールパンナ、ローラ、ほか

出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)   
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、黒木瞳(ローラ)
        寺田はるひ(からす)、  原えりこ (ピョンきち)
         中村ひろみ (ウサこ)   坂本千夏 (ちびぞう)
         滝沢ロコ (ミミ先生)

あらすじ

うきぐも城に迷い込んだロールパンナはローラ姫と出会う。ローラ姫は汚れた空気を雨で綺麗にしながら暮らしているが、綺麗にするための機械が壊れてしまったため、姫は機械の修理をしていた。たくさんのまごころ草に囲まれ、優しい心で満たされていたロールパンナは、ローラととても仲良くなり、機械の修理を手伝うこととなった。
ところが、ばいきんまんがバイキン草を使って、ロールパンナに悪い心を呼び戻してしまう。さらに、うきぐも城からバイキンの雨を降らし、世界を汚染していく。
この危機を救うには、ロールパンナがメロンパンナにプレゼントしたハートの歯車を使うしかないのだが、歯車はバイキンの海に沈んでしまっていた。ローラとアンパンマンが協力し、また、ロールパンナも優しい心を取り戻し、なんとか歯車を見つけることはできたが、引き換えにロールパンナはバイキンの海に沈んでしまった。
ロールパンナは二度と戻ってこないかと思われたが、ローラが歯車の歌を歌うと、雲の中からロールパンナが復活した。
めでたしめでたし。


備考

なんだ、この映画は。
これは百合とか言われても仕方ないよ。狙ってるよね?

ロール「好きなんだ…」
ローラ「えっ…?」
ロール「…花が。」
ローラ「…お前、綺麗な目をしているな…。」
ロール「え?」
ローラ「な、なんでもねえよ!」

このやりとりのときのローラ姫の表情ときたら。
でもまあ確かにロールパンナが恋をするなら男性よりも女性の方がしっくりくるような気はする。かも。

全体的なストーリーはというと、ロールパンナがブラック化して元に戻るお話。
ゆうれい船でも一度やってるので、あんまり新鮮味は無いかな。
前半部分を好むかどうかで評価が分かれそうだ。
個人的にはイマイチな作品。
ローラ姫の髪の毛を洗ってあげたり、一緒にドレスを着たりして楽しんでいるフェミニンなロールパンナを見たいならオススメ。

ちなみに今回はカレーパンマンとしょくぱんまんもあっさりブラック化。もはやこの二人はネタだな。









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。