それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アンパンマンとドドのしま :: 2011/11/11(Fri)

『アンパンマンとドドのしま』

アンパンマンとドドのしま


♦1989年6月12日放送 <35話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚本:中島次郎
演出:森脇真琴

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、ドド、ドドのお母さん、ドドのお父さん
         ジャムおじさん、バタコさん、チーズ

出演声優…松岡洋子 (ドド)、羽村京子 (ドドのお母さん)
        沢木郁也 (ドドのお父さん)



あらすじ

ジャムおじさんから幻の鳥“ドド”の話を聞いたアンパンマン。
ドドに会ってみたいなぁと思いながらチーズと一緒に出かけたアンパンマンだが、突然ばいきんまんに襲われ、どこかの島へ飛ばされてしまった。
なんと偶然にも、その島にはドドの親子が暮らしていた。

アンパンマンとチーズはすぐにドドと仲良くなり、一緒に空を飛んだり、お昼寝をしたり、一日中楽しんだ。
日が暮れて、ドドをお母さんたちのもとへ送り届けたアンパンマンだが、そこへ再びばいきんまんが現れた。モグリンガー相手に手も足も出ないアンパンマン。
ドドの親子はアンパンマンを助けるため、不思議な鳴き声で火山を噴火させた。
火山弾に驚いたばいきんまんは退散していったため、アンパンマンは助かったが、火山の噴火で島は沈んでしまった。
ドドは空を飛ぶことができない。ドドは島と一緒に沈んでしまったのだろうか。

アンパンマンは必死にドドを探すが、ついに見つけることは出来なかった。
パン工場へ帰ったアンパンマンはドドを助けられなかったことを悔やみ、涙を流した。
ジャムおじさんやバタコさんに励まされたアンパンマンは、ドドが生きていること信じ、またいつか一緒にお昼寝しようねと、心の中でつぶやくのだった。



備考

ドドの生死は定かではないが、おそらく島と共に沈んでしまったのだろう。
前半で楽しそうに笑うドドの姿が、ラストの悲しさを増長させている。
このころはアンパンマンもまだあどけない感じなので、今では見られないようなアンパンマンの泣く姿が見られる。
アンパンマンが助けることができなかった友達として、アンパンマンの心に深い傷が残ったことだろう。


意図して行ったわけではないが、ドドとのお別れは、ばいきんまんによる取り返しのつかない悪行のひとつだ。


【収録DVD】



<収録内容>
●アンパンマンとタータン
●アンパンマンとドドのしま
●アンパンマンとナマズマン
●アンパンマンとパズルどり
●アンパンマンとペッパーけいぶ
●アンパンマンとくじらのクータン
●アンパンマンとなぞのブラック




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ポッポちゃんとバイキン城 | top | かまめしどん>>


comment

さっそくのドドのしまのレビューありがとうございます。
☆9ですかφ、☆10には及ばない話でしたか?
 
 アンパンマンの世界は自己犠牲が多く、自己犠牲を見せたキャラは神秘の力?で蘇る(映画のダダンダンは蘇りませんでしたが)のですがドドに関してはそれが良く分からず死んでしまったとしか思えない状況で悲しくしか思えない感じです。実はこの話の原作の絵本持っていたりします。ストーリーは大方合っているのですが、ドドが死んだという事が描かれておらず、パン工場に無事帰ってこられてにこにこしていたアンパンマンがいました。アニメはオリジナルなんですね。
 余談ですが、この話のはいっているDVDにペッパー警部の話しありますよね。あの話のおいかけっこは結構面白いな~と思いながら毎回見てます。
 
 たびたびレビューの要望してすいませんが^^;、「ふたりのロールパンナ」の話が面白いので是非お願いします。この話と関連したカレーパンマン、しょくぱんまんの話も意外と新鮮な感じで見れたのでできればこちらもお願いします。
  1. 2011/11/12(Sat) 00:34:12 |
  2. URL |
  3. ゅんゅん #On31QTvk
  4. [ 編集 ]

☆10か☆9か…。
実際のところあまり差は無いので気にしないでください。
記事を書いた日の気分なんかで変動することもありますし、あくまで主観ですし。
一応おおざっぱに分けると☆8以上の作品は面白い、☆7以下はイマイチという感じでしょうか。

ドドのしま、原作はハッピーエンドなんですね、知りませんでした。

「ふたりのロールパンナ」と関連作品、そのうち書こうと思います。

  1. 2011/11/13(Sun) 08:50:45 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/129-1a138bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。