それいけ!バタコさん





アンパンマン誕生 :: 2011/01/26(Wed)

『アンパンマン誕生』

赤ちゃんアンパンマン


♦1988年10月3日放送 <1話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★


脚 本  :翁 妙子
演 出  :永丘昭典

作画監督:前田実
原 画  :井上俊之、古市一郎、高島信三郎
       鈴木鉄一郎、小野多恵子、船塚純子


登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、ジャムおじさん、バタコさん、チーズ、てんどんまん他

出演声優…戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)、坂本千夏(てんどんまん)


あらすじ

ジャムおじさんは、日々パン作りに励んでいた。
「わしが作りたいのは、世界のどこにもない特別なパン、心を持ったアンパンなんだ」
悩むジャムおじさんだったが、バタコさんの応援を受け、再びパン作りに集中した。
その夜、空から流れ星(いのちの星)が降り注ぎ、かまどの中のアンパンに命中。
ジャムおじさんの作ったアンパンに命が宿った。
「ぼく、アンパンマンでちゅ」
こうしてアンパンマンが誕生した。

同じ日、アンパンマンを追うようにバイキン星から卵が飛んでくる。
「バババ・バイキーン!」
ばいきんまんが誕生した。

後日、アンパンマン達はピクニックに出かけた。
ジャムおじさんは誤って崖から落ちてしまうが、アンパンマンに助けられる。
このとき、アンパンマンは人を助けることの素晴らしさを知る。
「ぼく、胸の中がとってもホカホカしてるよ。人を助けるってこんなに胸があったかくなるものなの?」

その後、森の中でおなかをすかせた犬を発見。
アンパンマンは自分の顔を食べさせ、犬と一緒にパン工場へ向かった。
バタコさんの提案で、犬はパン工場で暮らすことになった。
「チーズ!もう名前は決めたの。チーズっていうのよ。」

一方、アンパンマンを倒すため日々トレーニングを行うばいきんまん。
ここからアンパンマンVSばいきんまんの長い戦いは始まるのだった…



備考

記念すべき第一話。
アンパンマン・ばいきんまんの誕生シーン、アンパンマンとチーズの出会い等を見ることができる。
アンパンマンが可愛い。バタコさんも可愛い。
第一話にして早速てんどんまん登場。アンパンマンのことを「子どもが遠足で食べるやつ」と馬鹿にした。



【収録話】
「アンパンマン誕生」
「アンパンマンとばいきんまん」
「アンパンマンとカレーパンマン」
「アンパンマンとはみがきまん」
「アンパンマンとしょくぱんまん」
「アンパンマンとらくがきこぞう」
「アンパンマンとおむすびまん」




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<アンパンマンとばいきんまん | top | はじめに>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/2-82a033a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)