それいけ!バタコさん





でんでん一座とだいこん役者 :: 2012/01/04(Wed)

『でんでん一座とだいこん役者』

でんでん一座とだいこん役者


♦1996年1月29日放送 <364話>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :日吉恵
絵コンテ:湖山禎崇
演 出  :小林智樹

登場キャラアンパンマンばいきんまん、ゆでたまごちゃん、だいこん役者
         だいこん座長、さつまあげどん、こんにゃくん、こんぶくん
         つみれくん、ちくわん、ドキンちゃんメロンパンナ
         かびるんるんジャムおじさんバタコチーズ
         カバお、ウサこ、ピョンきち、他

出演声優…南杏子 (ゆでたまごちゃん)、坂口哲夫 (だいこん役者)
        田原アルノ (だいこん座長)、桜井敏治 (さつまあげどん)
        江森浩子 (ちくわん)、小島悠里 (つみれくん)
        亀井芳子 (こんぶくん)


あらすじ

町にでんでん一座がやってきた!
面白いお芝居と、おいしいおでんを町の人達は楽しみにしています。
ところが、だいこん座長がケガをして、公演中止の大ピンチ!
座長の代わりができるのは、昔、だいこん座長の弟子だっただいこん役者だけ。
でも、だいこん役者は修行の旅でどこにいるのかわかりません。
その話をこっそり聞きつけたばいきんまんは、おでん欲しさにだいこん役者に成り済まして、アンパンマンに芝居させたり、でんでん一座のみんなに威張り散らして大騒ぎ!



おまけに本物のだいこん役者がジャムおじさんと共に芝居小屋に向かっていて…。


一方、偽だいこん役者の正体とその目的を知ってしまったゆでたまごちゃん。
彼女は、「偽物でもいい、おでんはあげるから芝居に出て欲しい」と懇願します。
一度は逃げて行ってしまうばいきんまんですが、良心が咎めたのか、ゆでたまごちゃんの気持ちを踏みにじることができず、結局芝居に戻ってきます。

そして本番。
緊張で台詞はかみかみ、演技もガチガチのばいきんまん。
そこへ本物のだいこん役者が乱入してきます。
変装がばれてしまったばいきんまんは、舞台上で一暴れしたのち、おでんを持って逃げて行ってしまいました。
芝居はハチャメチャですが、なんだかんだお客さんは大盛り上がりです。

アンパンマンはばいきんまんを追いかけようとしますが、ゆでたまごちゃんはそれを阻止します。

「待ってください!あれは私がばいきんまんにあげたの。
 確かにばいきんまんは、だいこん役者さんに化けておでんを盗むつもりでした。
 でも、私たちの座長として頑張って演じてくれたんです。
 お芝居は滅茶苦茶になっちゃったけど、お客さんはみんな楽しんでくれました。
 だから、おでんはそのお礼なんです…!」


備考

管理人のオススメ作品のひとつ。

悪役としてのプライドと、良心と、下心(?)との間で葛藤するばいきんまん。
結局芝居に戻ってくるあたりがばいきんまんらしくて素敵。

ばいきんまんとの芝居中、頬を染めたゆでたまごちゃん。
この二人ちょっといい感じ?
ばいきんまんに対して赤くなったのって、ドキンちゃん以外だとゆでたまごちゃんだけだった気が。

ストーリー上、主役は完全にばいきんまんだが、アンパンマンの扱いも面白い。
偽だいこん役者に何度も踏まれたり、悪役にされたりと散々な目にあうアンパンマン。
相変わらず芝居の台詞は棒読みだ。
「ソーダナー、秘密を知られたからには生かしちゃオケネぇ…なぁ」
物騒な台詞も全く迫力なし。


一方おでんを盗んだと言うのに元気の無いばいきんまん。
ゆでたまごちゃんに恋しちゃったのかな?
だけど最後はドキンちゃんと仲良くおでんを食べてエンディングへ。
この終わり方も凄く好き。


関連回アンパンマンとおでん一座



【収録DVD】










にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 301話~400話
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<ちびごん | top | アンパンマンとおでん一座>>


comment

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

おでん一座の回は知っていましたが、このような話があることを初めて知りました。
感想を拝読させていただき、この話でもばいきんまんが活躍していたと感じました。
ばいきんまんはツボミちゃんやおくらちゃんのような純粋な女の子に弱いので、必死に頼まれたら引き受けてしまうのでしょうね。
普段変装時の演技は緊張もなくアンパンマンより上手いのですが、プレッシャーやゆでたまごちゃんのことを考えると今回は緊張してしまったんだなと思います。
おでんを手に入れても元気がなかったのは、芝居の途中で暴れ逃げたことに後ろめたさがあったのではないでしょうか。
ゆでたまごちゃんも今回の事情をアンパンマン達に話したのは良いことだと思いました。

機会があったら、この回のDVDを借りて見てみようと思います。
ばいきんまんファンとして葛藤と戦っていたばいきんまんの活躍を見ておきたいです。
  1. 2012/01/06(Fri) 17:20:59 |
  2. URL |
  3. 自称悪魔族使いのS #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

このお話でばいきんまんがゆでたまごちゃんを裏切れなかったのは、「アンパンマンとおでん一座」でゆでたまごちゃんに優しくされた借りがあったからなのかもしれません。
どちらの話も同じ脚本の方が書いているので、過去の話を受けてこの話が作られたのだと思います。

ばいきんまんが悪者だと知りつつも優しく接することのできるキャラクターは希少です。
アンパンマン界においてもかなり優しい部類なのではないかと思います。

ちなみに、残念ながらこのお話はレンタルDVDは無いと思います。長編(約20分)なので。
TVで再放送されるのを待つか、DVDを買わなければおそらく見ることはできないと思います…。
  1. 2012/01/06(Fri) 20:13:16 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

DVD買ってみてみました。
管理人さんのコメント通りの話で楽しめました。
なんというかもっとばいきんまんが好きになりましたね。
  1. 2012/12/29(Sat) 08:45:19 |
  2. URL |
  3. ゅんゅん #yZxzlliU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

参考にしていただいて何よりです。
この話のばいきんまんはいい味を出していますよね。
  1. 2012/12/30(Sun) 10:54:02 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/246-e0201e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)