それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

とべ!とべ!ちびごん :: 2011/08/07(Sun)

『とべ!とべ!ちびごん』

ちびごん


1991年7月20日放映 劇場版第3作

監督:永丘昭典
脚本:島田満
 

オススメ度 ★★★★★★★★★★

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、ちびごん、ドキンちゃん、ホラーマン
         ジャムおじさん、バタコ、チーズ、カレーパンマン、しょくぱんまん
         みみ先生、カバお、ウサ子、ピョン吉、かびるんるん、その他

出演声優…高山みなみ (ちびごん)、肝付兼太 (ホラーマン)、滝沢ロコ (みみ先生)
         中村ひろみ (ウサ子)、原えりこ (ピョン吉)

バイキンメカ…バイキンペンキロボ、モグリンガー2号

作中使用曲…手のひらを太陽に、とべ!とべ!ちびごん、いくぞ!ばいきんまん



あらすじ

空を飛べないちびドラゴンのちびごんは、ひょんなことからアンパンマンに出会い、アンパンマンたちの住む町へ行くことになった。
学校でたくさんの友達ができたちびごんだが、「空を飛べる」と嘘をついてしまったため、みんなに「空を飛んでみせてよ」と言われて困り果ててしまう。
引き下がれなくなったちびごんは、「みんななんか大っ嫌いだ!」と言ってどこかへ行ってしまった。

その夜、空を飛ぶ練習をしていたちびごんは、自分の住む島である「ドラゴン島」がばいきんまんに荒らされていることを知る。
アンパンマンとともにドラゴン島へ向かうちびごん。
島についたアンパンマンはばいきんまんに顔を汚されてしまうが、あとからやってきたジャムおじさんたちに助けられた。ジャムおじさんと一緒にやってきたカバオ君たちを見て驚くちびごん。
あんなひどいことを言ったのに、まだ友達でいてくれるなんて…。

しかしカバオ君たちは、ばいきんまんに連れていかれてしまう。
最初は躊躇していたちびごんだが、アンパンマンの言葉で勇気を得たちびごんは、みんなを助けに行くことにした。
ばいきんまんは「緑の玉」を使って空を飛ぼうとするが、誤って玉を火山の中に落としてしまう。
これにより火山が爆発。
島は大変なことになってしまった。

カレーパンマンやしょくぱんまんも応援にやってくるが、パントリオはばいきんまんに捕まってしまう。
もはや島を救うことができるのはちびごんだけ。
緑の玉を使って雨を降らせれば、溶岩で燃えたぎる島を雨水で冷やすことができる。
ホラーマンに後押しされたちびごんは、勇気を振り絞り、雨を降らせるためにに空高く飛んで行った。
果たしてちびごんは島を救うことができるのか!?



備考

バトルや冒険中心の1作目、2作目とは異なり、ちびごんの成長が今作品の主軸となっている。
また、その成長のきっかけとなる友情も今作のテーマである。
ゲストキャラクターの成長物語という点で、近年の作品と同じような構成をとっている。
上映時間は同時上映のドキドキカレンダーよりも短いという異例の短さだが、ストーリーは綺麗にまとまっている印象。
劇場版でホラーマンがアンパンマン側についたのは、この映画が最初で最後である。

オリジナルの挿入歌「とべ!とべ!ちびごん」は、劇場版挿入歌の中でも屈指の名曲だと思う。
歌詞も音楽も力強く、勇気の湧いてくる歌だ。歌のシーンの映像も良い。



      





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

      

関連記事
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ナガネギマン | top | かえってきたおむすびまん>>


comment

リクエスト

SP「みなみの海をすくえ!」も是非お願いします。楽しみに待っています。
  1. 2011/08/07(Sun) 13:04:58 |
  2. URL |
  3. バイキンメカオタク #-
  4. [ 編集 ]

Re: リクエスト

了解です。
近々upします。
  1. 2011/08/07(Sun) 13:24:57 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/33-071e3792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。