それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

空とぶ絵本とガラスの靴 :: 2013/06/08(Sat)

『空とぶ絵本とガラスの靴』

空とぶ絵本とガラスの靴


♦1996年7月13日放送 <劇場版第8作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督  :永丘昭典
脚 本  :米村正二
助監督 :佐藤豊、島崎奈々子

作画監督:前田実
原 画  :菖蒲隆彦、川越淳、山本天志、大道博政、大久保修
      星名靖男、徳田悦郎、若山佳司、原田峰文、倉川英揚
      山本勝也、伊東誠、梶原賢二、増田清美、高田晴仁
      槙田一章、阿部航、梅原隆弘

登場キャラアンパンマンばいきんまん、カボちゃん、ガラゴン、ホッピー
         ドキンちゃんホラーマンカレーパンマンしょくぱんまん
        メロンパンナロールパンナジャムおじさんバタコチーズ
        てんどんまんカツドンマンかまめしどんハンバーガーキッド
        マリオネットちゃん、おむすびまんこむすびまん、ミミ先生
        カバお、ネコみ、はみがきまん、ぶたまんまん、どじょうおじさん
        ソフトクリームマン、ウサこ、ピョンきち、クマタ、ブタお、りんごちゃん
        かびるんるん、ピクルス、やかんまん、あかちゃんまん、他


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
        肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
        冨永みーな (ロールパンナ)、 滝沢ロコ (ミミ先生)
        原えりこ (ピョンきち)、     中村ひろみ (ウサこ)
        坂本千夏 (てんどんまん)、   三ツ矢雄二 (カツドンマン)   

        福島おりね (クマた)、      柏倉つとむ (やかんまん)
        鉄炮塚葉子 (マリオネットちゃん)、飛田展男 (ガラゴン)
        伊藤美紀 (ホッピー)、      吉野公佳 (カボちゃん)

作中使用曲…「かぼちゃんのバラード」



あらすじ

昔々ある所におとぎの国がありました。おとぎの国ではガラスの靴を履いたシンデレラ姫と王子様が幸せに暮らしていました。
でもある日、大事なガラスの靴が二手に分かれて飛んでいくと、王子とシンデレラ姫も離れ離れにされてしまったのです。それから現れたのは、怖い魔人です。魔人はどんどんおとぎの国を破壊していきました。
王子様もシンデレラ姫も戻ってきません。ガラスの靴も消えたままです。

メロンパンナちゃんが借りてきた絵本は、ここで終わっていました。
中途半端な終わり方に納得のいかないメロンパンナちゃんたち。
すると、その夜突然絵本の中からフクロウが飛び出してきました。
フクロウの名はホッピー。ホッピーは、ガラスの靴を見つけ出し、おとぎの国を救ってほしいと言います。

おとぎの国を救うため、絵本の中に入り込むアンパンマンたち。
この話を知ったばいきんまんたちも、絵本の中に入り込んでガラスの靴を見つけ出すことにします。
アンパンマンはおとぎの国でカボちゃんに出会いますが、彼女の正体はシンデレラ。魔法でカボチャの姿に変えられてしまったのです。
一方ばいきんまんたちは、魔人ガラゴンに遭遇し大ピンチ。
なんとか魔人を騙し、ガラスの靴も奪って逃走したばいきんまんたちは、ドキンちゃんが履けるようガラスの靴の改造にとりかかります。

翌日、ガラスの靴を取り返しにばいきんまんたちの元へやってきたガラゴン。
しかし、ガラスの靴を履いたドキンちゃんをシンデレラ姫だと勘違いしたガラゴンは、突然涙を流し始めました。

ガラゴン「私と同じ、魔法で姿を変えられていたのか…」
ドキン「あなた、まさか王子様…なの?」

そう、ガラゴンの正体は王子様だったのです。
その後、ドキンちゃんに騙されたガラゴンはアンパンマンたちに襲い掛かります。
ガラゴン相手にアンパンマンたちは大苦戦。ロールパンナが援護に来ますが、それでもガラゴンにはかないません。
アンパンマンたちを助けるため、カボちゃんは、ガラゴンの言うとおり、ガラスの靴をガラゴンに渡すことにします。ガラスの靴をガラゴンに向かって投げると、突然ガラゴンの様子が変わりました。それを見て、初めてガラゴンの正体に気付いたカボちゃんですが、ガラゴンは消えてしまいました。

その後すべての魔法が解け、元の姿に戻ることができたシンデレラ姫とホッピー。
そして、王子様の剣にも異変が。不思議な光とともに王子様が現れたのです。
再開を喜ぶ二人。おとぎの国の魔法も全て解け、ガラゴンにガラスにされたカレーパンマンたちも元に戻ることができました。


こうして王子様とお姫様は、平和な国を取り戻しました。
はいっおしまい!


備考

アンパンマン映画の中ではあまり評価が高くない印象だが、個人的にはなかなか良く出来ている映画だと思う。
絵本の中に入り込むというファンタジーな展開は映画ならではで、話のつかみも良い。
ドラえもんのドラビアンナイトを彷彿とさせる。
その後の展開も間延びすることなく、起承転結もしっかりしている。
ガラゴンの正体が王子様というのも面白い。怪物の正体が実は王子様というのはベタではあるが、アンパンマンでは珍しい展開だ。
オリジナルソング「かぼちゃんのバラード」のBGMもなかなか良い。

少し納得いかないのは、突然ロールパンナが現れたこと。メロンパンナのピンチを察知して絵本に飛び込んできたのだろうか。まぁ、よくよく考えるとホラーマンがいたのも謎なのだが、どこからともなく湧いてくるのはホラーマンの十八番なのでそれはあまり気にならなかったりする。

ところで、おとぎの国に魔法をかけ、王子様とお姫様を離れ離れにしたのは誰だったのか?
ガラスの靴の魔力?呪い?









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<やなせたかし presents アンパンマンソング傑作集 | top | アンパンマンとてんどん母さん>>


comment

おはようございます。この映画の作中使用曲に「かぼちゃんのバラード」、ばいきんまん、バタコさん、かつぶしまんのキャラクターソングに「ずっこけ!ばいきんまん」、「バイキントリオ3ばいパンチ」、「ハヒフヘばいきんまん」、「バタコさんのまっている歌」、「かつぶしまん流れ歌」、タグに「妖精・精霊」、「手芸家」を追加し、映っていない画像(スイカくん、チビマリン、マイマイ等)もアップしていただけますか。よろしくお願いします。
  1. 2013/06/15(Sat) 09:45:42 |
  2. URL |
  3. バイキンメカオタク #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

作中使用曲は反映しておきました。
画像については、ちょっと減らしていこうかなぁと思っていまして、いくつか削除してしまったんですよ。なので新たにキャラクター紹介の記事を書くのも控えています。また復元するかもしれませんが。
  1. 2013/06/15(Sat) 12:54:48 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/353-d00f20fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。