それいけ!バタコさん





ホラーマンとマダム・ナン :: 2013/02/03(Sun)

『ホラーマンとマダム・ナン』


♦2013年1月25日放送 <1157話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚 本  :青木由香
絵コンテ:坂田純一
演 出  :佐土原武之

作画監督:日置正志
原 画  :華房泰堂、谷澤泰史、内藤圭、長坂綾子


登場キャラアンパンマンばいきんまんホラーマン、マダム・ナン
         カレーパンマンドキンちゃんジャムおじさんバタコチーズ



出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)        

        柳沢三千代 (カレーパンマン)、肝付兼太 (ホラーマン)
        田中敦子 (マダム・ナン)


あらすじ

周りをよく見ずに走っていたホラーマンは、寝ているばいきんまんの顔を踏んでしまった。
怒ったばいきんまんは、ハンマーでホラーマンを吹き飛ばしてしまう。
ばいきんまんに怒られ、すっかり落ち込んでしまったホラーマンは通りすがりのマダム・ナンに出会う。
落ち込んでいる理由をマダム・ナンに話すと、マダムは、顔を踏まれた人は心の優しい人ではないかと言う。
なぜなら、周りを見ずに走り回ることが危険だと、自らの顔を差し出して伝えてくれたからだ。
なるほど、とすっかりマダムに感化されたホラーマン。

一方、ばいきんまんは顔の欠けたアンパンマンに襲い掛かっていた。
そんな様子を見たマダム・ナンは、ばいきんまんに本来の心優しい自分自身を思い出すよう諭す。
これが本来の自分なのだと、ばいきんまんは巨大な岩を砕き、圧倒的な力を見せつけた。

すると、砕けた岩の向こうには美しい夕日が。
なるほど、ばいきんまんはこの美しい景色を見せるために岩を砕いたのですね。
マダム・ナンとホラーマンはばいきんまんの行為に感動。
またもやマダムのペースに乗せられてしまったばいきんまんは、しぶしぶ退散していった。


備考

ホラーマンとマダム・ナンの組み合わせということで、ギャグ路線の強い回。
ホラーマンが吹き飛ばされて終わりというラストも、本来のホラーマンらしい姿だ。





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 1101話~1200話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<コキンちゃんとやきそばパンマン | top | ジャムおじさんのひみつ>>


comment

こんばんは~。
遅れてしまいましたが、今年も宜しくお願いします。

ホラーマンのメイン回で、他の人に影響されるホラーマンらしさが出ていましたね。
ばいきんまんは相変わらずマダム・ナンのことを苦手にしていて、自分の真の姿を見せても結果空回りに終わるので、笑ってしまいました(笑)
やはりばいきんまんは天然な女の子の他に、勘違いが激しくポジティブ過ぎる人が苦手なんですよね~。

コキンちゃんの回も見ましたが、やはり大抵の回と同様に理不尽なのが否めない気がしました(^^;)
  1. 2013/02/03(Sun) 19:25:46 |
  2. URL |
  3. 自称悪魔族使いのS #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ホラーマンとマダム・ナンの組み合わせはなかなか面白いものでしたね。
コキンちゃん回はどうも後味が悪いことが多い気がしますねぇ^^;
  1. 2013/02/03(Sun) 20:29:20 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/482-00dca03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)