それいけ!バタコさん





アンパンマンと金色のさかな :: 2013/03/05(Tue)

『アンパンマンと金色のさかな』


♦1994年2月28日放送 <271話Bパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★

脚 本 
演 出  :篠原俊哉


登場キャラアンパンマンばいきんまん、ふくろう、金色のさかな
         クータン、ベソ、ジャムおじさんバタコチーズドキンちゃん


出演声優…戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
        増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
        山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
        
        山本圭子 (クータン)


あらすじ

ふくろうのおじさんから「金色のさかな」の話を聞いたアンパンマンたち。
金色のさかなには、願いを叶える不思議な力があるらしい。
さっそくアンパンマンたちは金色のさかなを探しに、海へ出かけることに。
この話を盗み聞きしたばいきんまんも、金色のさかなを捕まえに海へと向かった。
ばいきんまんは魚の居所を知ると、アンパンマン号に攻撃を開始。
魚を一人占めするつもりだ。
しかし、アンパンマンに反撃をくらい、潜水艦は破裂。
さらには大波に飲み込まれ、アンパンマンと一緒に大海原へ投げ出されてしまう。
二人は壊れたメカの上で海原をさまよった。

夜の海は、暗く不気味な世界。
アンパンマンもちょっと不安な様子だ。
そのとき。
金色のさかなが海から飛び出した。
幻想的な光景に見とれる二人…。
気付くと二人は、浜辺に打ち上げられていた。
はぐれてしまったジャムおじさんたちも、無事浜に上がっていた。

アンパンマンとばいきんまんの体には金色の絹のようなものが付いていた。
金色のさかなの衣だろうか?
あの不思議な光景は夢ではなかったのだ。
皆が無事に帰れたのは、ひょっとすると金色のさかなの力のおかげなのかもしれない。



備考

幻想的で不思議な雰囲気のお話。
なんとなく、「さくらももこ」の描く世界のような。

二人が大波にさらわれる時、ジャムおじさんがアンパンマンだけでなくばいきんまんにも呼び掛けているのが、なんかいい。
流れ星の下で、ジャムおじさんたちが無事であることを祈るアンパンマンも凄くイイ。
自身が遭難中だというのに、自分のことよりも皆のことを心配できるのは凄い。
一方で、こんな状況でもアンパンマンをやっつけられるよう願っているばいきんまんもばいきんまんらしくてイイ。

そして何より、アンパンマンとばいきんまんのやり取りが微笑ましい。
この回のアンパンマン凄く可愛いゾ。




■アンパンマンと金色のさかな
■メロンパンナの大冒険
■チーズバケット号とフルーツ島
■やきそばパンマン流れ旅
■とべ!ぼくらのうちゅうロケット





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 201話~300話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<名犬チーズとサラダ姫 | top | カレーパンマンとケーキくん>>


comment

この話は最近見ました。
管理人さんの感想通り、幻想的でしたし、アンパンマンとばいきんまんのやりとりが面白かったです。
このはなしはできればTVスペシャルぐらいの長さで見てみたかったですね。
  1. 2013/03/05(Tue) 23:47:41 |
  2. URL |
  3. ゅんゅん #yZxzlliU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なかなか見られないような異色の話ですよね。
わりと壮大なスケールの話なので、せめて前後編くらいの長さが欲しいところですね。
  1. 2013/03/06(Wed) 22:10:28 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/493-6aca00bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)