FC2ブログ

それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ハピーの大冒険 :: 2017/11/23(Thu)

『ハピーの大冒険』


♦2005年7月16日放送 <劇場版第17作>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

監 督  :矢野博之
演 出  :島崎奈々子
脚 本  :米村正二


作画監督:前田実



登場キャラ
アンパンマンばいきんまん、ハピー、グリンガ
カレーパンマンしょくぱんまんドキンちゃんホラーマン
ジャムおじさんバタコチーズメロンパンナクリームパンダ
ドクター・ヒヤリ、SLマン、かびるんるん、ハピジイ
ハピタロウ、ハピキチ、カバお、ちびぞう、みみ先生
ピョン吉、ウサコ、ねこみ、てんどんまん
カツドンマンかまめしどん、やかんまん、やぎおじさん、他


出演声優
戸田恵子 (アンパンマン)、   中尾隆聖 (ばいきんまん)
増岡 弘 (ジャムおじさん)、  佐久間レイ (バタコ)
山寺宏一 (チーズ)、       鶴ひろみ (ドキンちゃん)
柳沢三千代 (カレーパンマン)、島本須美 (しょくぱんまん)
肝付兼太 (ホラーマン)、    かないみか (メロンパンナ)
長沢美樹 (クリームパンダ)、 原えりこ (ピョンきち)
中村ひろみ (ウサこ)、     坂本千夏 (ちびぞう)
滝沢ロコ (ミミ先生)、      西村朋紘 (SLマン)

ともさかりえ (ハピー)、     豊嶋真千子 (ハピキチ)
相沢正輝 (ハピジイ)、     千葉繁 (ドクター・ヒヤリ)


あらすじ

強くなりたいハピーは、アンパンマンに憧れていた。
そこで、アンパンマンに会うため、森を飛びだしたハピー。
しかし実際にアンパンマンに同行してみると、アンパンマンは顔をあげたり、荷物を運んであげたり、どうもイメージと違う。
もっとアンパンチで敵をやっつけるところが見たいんだけどなぁ。

そんな折、ばいきんまんがSLマンや子どもたちに襲い掛かる。
アンパンマンは皆を逃がすことを最優先し、ばいきんまんと戦おうとはしなかった。
そんなアンパンマンにがっかりしたハピーは、ばいきんまんの口車に乗り、ばいきんまんをドデカツリーに案内する。
ばいきんまんは、ドクター・ヒヤリにもらった「グリンガ」にドデカツリーの葉を食べさせた。
グリンガは葉を食べると巨大化し、恐ろしい怪物となる。

グリンガは森の皆を襲い、助けに来たアンパンマンたちも大苦戦。
アンパンマンが皆を守ろうとする姿を見て、本当の強さとは何かに気付いたハピーは、アンパンマンと共にグリンガに立ち向かう。


備考

テーマソングにもあるように「強さとは何?」が今回のテーマ。
アンパンマンの献身さをアピールした、シンプルで分かりやすい内容だ。
各キャラクターの考える強さとは、

カレーパンマン→辛さ
しょくぱんまん→美しさ
ばいきんまん→悪さ
アンパンマン→?

で、作品としては「愛」というのが答えらしい。
そういえばハリー・ポッターでもそんな台詞があったね。愛じゃよハピー。
アンパンマンも自分で答えてはいないが、その行動から、誰かを助けること=愛?が強さなのだと、(無意識に?)ハピーに示している。

アンパンマンらしい答えで納得だが、美しさや悪さというのも、間違いではない。
現実の世界でも「美しさ」は大きな武器になるし、悪者が真面目な人間を押しのけて生き延びている現実もある。
カレーパンマンの「辛さ」は…。
もう少しマトモなこと言ってよカレーさん。「勇気」とかさ。


ばいきんまんの「悪」としての強さを見て心が揺らぐハピー。
ハピーを勧誘する際のばいきんまんが悪役らしくて怖かっこいい。
結局は、ばいきんまんに騙される形で不本意に協力することになるが、どうせなら悪の世界へハピーが堕ちる展開が見てみたかったな。
オニオン鬼の初登場回のような。


また、他にも色々なキャラクターの色々な強さを示してくれたら面白かったかもしれない。
そして個人的には、「強さとは何?」の答えは、あえて示さないでほしかった。


以下、私の考える各キャラクターの強さ。

ドキンちゃん→貪欲さ
メロンパンナ→優しさ
ロールパンナ→(妹への)愛、(アンパンマンへの)憎しみ
クリームパンダ→向上心
ジャムおじさん→知識・経験
バタコさん→包容力
チーズ→動物的勘
ホラーマン→図々しさ
バイキン仙人→達観性


現実世界ならお金とか地位とか権力とか…。
「強さ」ってひとことに言っても色々あるよね。







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 劇場版本編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<いのちの星のドーリィ | top | 夢猫の国のニャニイ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/502-cb59ec71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。