それいけ!バタコさん





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

アンパンマンとドン・キ・ホタテ :: 2011/05/25(Wed)

『アンパンマンとドン・キ・ホタテ』

ドン・キ・ホタテ



♦1989年10月23日放送 <54話Aパート>

オススメ度 ★★★★★★★★★★

脚本:翁妙子
絵コンテ:河辺佳明
演出:森脇真琴

登場キャラ…アンパンマン、ばいきんまん、ドン・キ・ホタテ、サンチョ・パンダ
         デンデン・ムシナンテ、ドキンちゃん、ジャムおじさん、バタコ、チーズ

出演声優…八奈見乗児 (ドン・キ・ホタテ)、松岡洋子 (サンチョ・パンダ)


あらすじ

風車を怪物だと思い込んで戦っている老人がいた。
彼の名はドン・キ・ホタテ。危うく大怪我しそうなところをアンパンマンに助けられ、パン工場で休養をとることにした。
お付きの者サンチョ・パンダは、このままではいつかドン・キ・ホタテが大怪我してしまうと、いつもご主人様のことを心配していた。
そんな心配をよそに、ドン・キ・ホタテは悪者ばいきんまんを倒すのだと意気込んでいた。
どうにかドン・キ・ホタテのプライドを傷つけずに、ばいきんまんとの戦いを止める方法はないのだろうか。


アンパンマンとドン・キ・ホタテ


次の日、アンパンマンはばいきんまんに変装して、ドン・キ・ホタテの前に現れた。
「生意気なじいさんだ~!やっつけてやる!」
アンパンマンを本物のばいきんまんと思い込んだドン・キ・ホタテは、必死に偽ばいきんまんに攻撃。
偽ばいきんまんはコテンパンにやられ、負けを認めた。

そこへ本物のばいきんまんが登場。
自分に変装して無様な戦いを見せた偽物に激怒したばいきんまん。
偽ばいきんまんに攻撃し、正体がアンパンマンだと突き止めた。
アンパンマンはばいきんまんの攻撃でやられてしまった。

ドン・キ・ホタテは状況をいまいち理解できなかったが、とりあえず本物であろうばいきんまんを追うことにした。
ドン・キ・ホタテ相手に軽くあしらうばいきんまん。
光線銃でドン・キ・ホタテをやっつけてしまった。

しかし、すぐに新しい顔のアンパンマンがやってきて、ばいきんまんをやっつけた。

気絶していたドン・キ・ホタテは目を覚ますと、そこにはもうばいきんまんがいない。
アンパンマンが「ドン・キ・ホタテがばいきんまんをやっつけた」と嘘をつくと、ドン・キ・ホタテは泣いて喜んだ。
これを機に、ドン・キ・ホタテは騎士として戦うのを引退することにした。

ジャムおじさんの提案でドン・キ・ホタテは公園の管理人になることに。
立派なお城に住めると喜ぶドン・キ・ホタテは、こっそりアンパンマンにお礼を言った。
「知っとるよ、ばいきんまんを退治したのが君だってことをな。本当にありがとうアンパンマン。」



備考

ドン・キ・ホタテの体とプライドを心配して、やむをえず嘘をつくアンパンマンたち。
そんな嘘に騙されて、すっかりいい気になるドン・キ・ホタテ。これにて一件落着。
…というオチでないところがこの話のいいところ。

嘘に気付きつつも、心配してくれるみんなの気持ちを酌んで、自ら引退の道を選んだドン・キ・ホタテはまさしく本物の騎士である。


しかし、再登場時には何事も無かったかのように旅を続けているドン・キ・ホタテである。

★参考
「ドン・キ・ホタテの宝さがし」
「ドン・キ・ホタテとあじさいさん」
「ドン・キ・ホタテとフラワー姫」
「ホラーマンとドン・キ・ホタテ」
「クリームパンダとドン・キ・ホタテ」





「アンパンマンとドン・キ・ホタテ」
「アンパンマンと毛虫のケムタン」
「アンパンマンとマスカット姫」
「アンパンマンとオニオン鬼」
「アンパンマンとまいごのマイマイ」
「アンパンマンとまくらこぞう」
「アンパンマンとまじょのマジカちゃん」









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 1話~100話
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<クリームパンダ | top | アンパンマンとSLマン>>


comment

こんばんは~。
梅干し入りのおむすびの件は了解しました。
確かに昔は蜘蛛も嫌いだったばいきんまんがいつの間にか克服?して、蜘蛛型ロボットを作っていたので、私達の知らない間に変わっているのでしょうね(笑)

この回は昔見たことがあります。
アンパンマンがばいきんまんに変装をするという珍しい光景が印象的でした。
逆ならちょくちょくあるので、結構レアなシーンだと思いました。
ドン・キ・ホタテは騎士としてのプライドが高いだけではなく、ちゃんと周りも見えている方でしたね。
一方弱い偽者によって自分のことを馬鹿にされたと感じ怒っていたばいきんまんの気持ちにも納得しました。
子供だった昔にこのシーンを見て、ヒーローであるばいきんまんを馬鹿にされて、子供ながら自分も怒っていた記憶があります(^^;)

私も久しぶりに感想を書きました。
今回は「いくぞ!ばいきんまん」の回を書きましたので、機会がありましたらご覧ください。
  1. 2012/10/05(Fri) 21:37:16 |
  2. URL |
  3. 自称悪魔族使いのS #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうなんです。
これはばいきんまんが怒るのも仕方ないですよね。

ドン・キ・ホタテは個人的に結構好きなキャラなので、また登場してほしいところです。
  1. 2012/10/05(Fri) 23:01:56 |
  2. URL |
  3. バタコ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://batabatakosan.blog95.fc2.com/tb.php/99-591733f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。